ささやかな日常

2016年に生まれた長女と、2019年に生まれた次女、そして主人とわたしのことを綴っています。

【子育て日記】電動自転車に前座席つけてみた

長女が1歳半で保育園に行くようになった2018年から、子ども乗せ電動アシスト自転車は我が家になくてはならない存在になりました。


時は流れ
2019年、次女が生まれました。

次女の首が座り、体つきも少ししっかりしてきた生後5ヶ月くらいの頃から
長女を自転車の後座席に乗せて、次女は私がおんぶして、毎日、長女の保育園に通園していました。
(このため次女は断然おんぶ派。↓私はこのおんぶもっこフル活用しております)



2020年になり、次女は1歳。

そしてこの度、次女の保育園生活が始まり、私は復職します。


ちゃんと次女にも座席を用意してあげたいと思い、主人が単身赴任で青森に行く前に、自転車に次女用の座席を取り付けることになりました。




今まではPanasonic電動アシスト自転車、後座席にLittle kiddy'sのレインカバーをつけて走っていました。

今回購入したのは、後付け前座席(OGK製)にLakiaのレインカバーです。
自転車屋さんを3軒ほど見て回りましたが、なかなか後付け前座席用のレインカバーってなかったんです。)





取り付けて数日後

次女を乗せてヘルメットをかぶらせ、15分ほど桜の咲く公園をサイクリングしてみたところ、、





次女、楽しんでました


笑い声を上げておりましたよ。
良かった(^^)


日常的に前座席に次女を座らせるようになるのはまだ先になりそうですが、これで育児の課題が1つ解消しました。


(´-`).。oO(しかし雨の日は荷物もあるし通園が大変になりそうだなぁ)



そうそう、
4月1日、自転車保険の加入が義務になった東京都。


すいません、私まだ対応できていません

時間見つけて検討します〜。

【子育て日記】ワンオペ育児家事シュミレーション

4月に夫が青森に単身赴任となります。
そして始まる次女(1歳)の保育園生活。
私の復職。←これは4月末だけど。


その前に!

自分の中で一度、どんな生活になるのかを想像して、限られた時間の中でのやりたいことを整理しておこうと思います。



ちなみに、今でもほぼワンオペ状態です(苦笑)夫はいつも朝8時に家を出て、子供達が寝た後に帰ってきます。
ただ、夫は帰宅後に家事をよくやってくれるので、単身赴任後に心配なことは、私に、夜、家事をする気力があるか否か。

■復職した際のタイムスケジュール(想像)

(1)子供達より早く起床して、自分のお弁当&ごはんを作りたい

私が勤めている会社の近くでランチを外食したり、ビルの入り口まで来てくれるワゴンカーのお弁当を買ったりすれば、700円〜900円はします。追加してコーヒーやちょっとしたおやつを買えば、あっという間に1日あたり1000円は超えます。
余裕のある生活をしているわけではないので、毎日、そのような生活は避けたいと考えています。

目標は6時ごろ起床して作り始めることですが、私が布団にいないことがわかると「お母さんどこ〜( ;∀;)」と泣き出す娘たち。言い聞かせるつもりですが、さて、上手くいくかしら、、(*_*)

そして、朝ごはん。
たいした量じゃないのに食べるのに時間がかかる長女(3歳)。
1時間以内で食べ終えて欲しい、、。

(2)保育園は長女、次女別々なので、時間に余裕を持ちたい

自宅から約1kmのところに保育園があり、自転車で送迎です。

大きな括りで言うと、長女次女は一緒の保育園なのですが、保育園が大きくて本園と分園に分かれています。
長女が分園、次女が本園。
分園から本園まで自転車で約5分。
保育園でのお支度&保育士さんへの申し送り事項の伝達もあるので、移動時間を含めて50分くらいみておきたい。

ちなみに、降園時のほうがテンション上がってなかなか帰路についてくれない可能性があるので1時間をみています。

(3)電車通勤の時間

自宅の最寄駅から会社まで30〜40分くらいかかります。朝と夕方合わせると1時間強。
在宅勤務だと、この時間が家事に当てられます。
もともと、私が勤めている会社は在宅勤務しやすい雰囲気の会社でしたが、今般の新型コロナウイルスの影響は4月末にはどうなってるかしら。

(4)夫との交流の時間

遠方なので、夫とはテレビ電話で連絡を取り合いたいと考えていますが、問題なのは時間です。
朝にするか19時くらいにするか、はたまた寝る前の21時ごろにするか。
夫の都合を考えれば21時頃がいいんだろうけど、こっちは21時ともなると次女が眠くてグズりそうな気がしています、、。
19時台だと夫の仕事が終わっていない可能性もあるし。日々、時間は流動的になってしまうかな、、。
スマホでLINE通話するのは画面が小さい(長女次女が画面を覗き込むと私がスマホ見れない)ので、テレビでスマホの画面を見れるようにしとこかな。

(5)家事は今まで使ってなかった家電に頼りたい

子供達を寝かしつけた後に、片付けや翌日の準備タイムを確保。食洗機や浴室乾燥機など、設備としては家にありますが、使用していなかったため、ここでフル稼働させたい。

あと、翌日の準備のうち、食材を切る作業は夜のうちに済ませておきたい、、、。
そうすると、朝がとても楽になるので。。





以上、夫の力を借りずに毎日を過ごすシュミレーションをしてみましたが、4月初旬からこの生活になるわけではありません。(そもそも、私の復職が4月末なので)
それまでに少しずつ実行していき、都度、修正しながら自分に合った過ごし方を見つけていきたいです。

【子育て日記】次女、1歳1ヶ月の成長記録

・支えなしで立ち上がれるようになる
今まで、どこかにつかまらないと立てなかった次女ですが、屈伸の力がついてきたのか、徐々に、どこにもつかまらず自力で立てるようになりました。

また、前まで5.6歩だった歩みも、ヨタヨタではありますが、5mくらい歩くようになりました。


今や方向転換もできるようになりました。

試しに靴を履かせてみたのですが、、
嫌で泣き始めました。
靴下では泣かないので、靴の重みや異物感が歩くのに差し支えが出て嫌なのでしょう。


・「やだよー」の仕草をするようになる
おもちゃを「ちょうだい」「どうぞ」というやり取りはよくやっていますが、
「ちょうだい」というと、腕を後ろに回しておもちゃを隠す「あげないよ」の仕草をするようになりました。
ニコニコ笑顔でこの仕草をするので、こちらの反応を見て楽しんでいるのでしょう。
やりとりも楽しくなりました。


・遊び
指先を使った遊びに夢中になっています。
熱心に穴落としをしたり、ドーナツ状の積み木を棒に入れたり、積み木を積み重ねようとしたり、タッパーやお医者さんごっこの薬の蓋を閉めるのに必死だったり、折り紙をつまんだり、落ちている抜け毛をつまんで拾ったり(笑)しています。

また、タオルを肩にかけたり、ヘアバンドや紐の長いカバンを頭から掛けたがっていて、いつも何か身につけています。
先日は、長女のために作った牛乳パックぽっくりの紐を手に取り、首から下げていました(笑)
首が締まらないように注意が必要です。



・離乳食
もはや完了したと言っても良い気がします。
歯が、まだ上下合わせて6本しか生えていないので、固いものは噛めませんが、大人と同じ固さのご飯を食べています。
離乳食が終わったのは、長女のときは1歳4ヶ月くらいだったような気が。個人差があるんですね〜。
次女は、小柄なんですが本当に何でも美味しそうによく食べてくれます。嬉しいですね。
ここ1ヶ月くらい、「満腹中枢、ちゃんと機能してるのかしら?!」というくらいよく食べていたのですが、数日前から、食欲が少し落ち着いてきたように思います。
そして、小柄だと思っていた次女は、標準的な体重になっていました。上手く帳尻をあわせてらっしゃる、、、!


コップからの水分補給はまだできず、ストローを使って水やら牛乳を飲んでいます。


・キャラクターの認識
長女が見ているアニメなどのキャラクターをある程度認識しています。
ミッキー、ミニー、しまじろう、おしりたんてい、アンパンマンあたりは、発見すると喜んでいます。


・絵本
自分の好きな絵本を本棚から選んで、「読んで」と持ってくるようになりました。

・おやさいめしあがれ
・1さいだもん

はらぺこあおむし
・ごあいさつ


長女が気に入っている本を持ってくることもあります。よく見てますね。
ボタンを押して音がでる本も大好きです。自分ではうまくボタンを押せないので、大人の指を掴んで、ボタンを押せと言ってきます。

また、動物への関心も高くなってきました。
公園の鳩や犬を見て喜んだり、図鑑の犬、猫、ウサギや象などを見て笑っています。

あと、思うのは、次女は人の真似がうまいということ。
次女に限らず、赤ちゃんは皆、そうなのかもしれませんが、周りの人々の仕草を見て、自分も真似をして、動きを習得しているなぁと感じる場面がよくあります。


かわいい盛りですね。(*´ω`*)
もう、ほんとうにどんな仕草も可愛いです。

そんな次女も、もうじき、保育園の入園式です。

【雑記】そろそろ花見の時期ですね

徒歩圏内のそこそこ大きな公園へ
夕方、次女(1歳)を遊ばせに行きました。


いつもは午前中に公園に行くのですが、夕方に行ったことを後悔しました。
人口密度が高い!


公園内をすれ違う人とは否が応でも1m以内の距離になり
桜は4割くらい開花していて、シートを広げて宴会をしている人が多くおり、
その他にも、噴水の周りに隙間なく座る人々や
学生と思われる人たち(20人くらい)が集団で記念撮影したりわちゃわちゃしていて




なんだか、いつもの春休みのような雰囲気です




かたや、この記事。

ヨーロッパの状況についても、毎日苦しい気持ちでテレビを見ています。
日本も、いつ、こうなるかわからない。


怖いのは、「自分は大丈夫」「感染は人ごと」といって、各々の危機感が薄れること。
長期にわたる自粛は息が詰まりますが、
でも、まだまだ気が抜けない状況だと思うんです。


なので、我が家は、今年は混雑を避けて
ひっそりと季節の移ろいを感じたいと思います。

【子育て日記】長女、2週間ぶりの保育園

こんな感じでした。

久しぶりの保育園、
長女(3歳)は友達や先生と会えて
嬉し恥ずかしの気持ちが見えました。


先生やお友達も、うちの長女が保育園に来るのを楽しみに待ってくれていたようです。


帰宅後、
毎日楽しそうに保育園での出来事を話してくれます。

そして、2歳児クラスから3歳児クラスに進級することをちゃんと理解しているようです。


自宅保育だけでは、この複雑な
人間関係の中で過ごすという経験は
できません。

改めて、長女にとって保育園は
安心できてお友達がいる特別な場所で、
貴重な経験をさせていただいているなぁと感じました。

【子育て日記】保育園自粛2週目

3/17 イラスト追加しました
保育園を自粛し、自宅で娘たち(3歳、1歳)と過ごすようになって2週目

「ねぇ、長女ちゃん、今日とってもいい天気だし、公園行こうよ〜。」

長女「やだ。公園行きたくない。おうちでぬいぐるみさんと遊ぶの!」



私、息抜きできず煮詰まりそうでした



紙工作で保育園のお友達を作ってあげると、とても喜んで遊んでいました。
お友達は4体に増えました。
それに加えて長女自身や私、お友達のお母さんまでいます(笑)



長女が保育を自粛して2週目
・ご飯を食べなかったり
・お味噌汁が派手にこぼれたり←1日に2回あった
(長女の食事中に次女が邪魔したのもある)
・ご飯食べないのにおやつを食べようとしたり
・出されたおやつが好きなおやつではなかったので大泣きしたり
(甘やかすために保育園を休んでるわけでは無いんですけど!!)
・朝1回、昼1回お昼寝する次女を寝かしつけに寝室にいくと、リビングにいる長女が「寂しい寂しいおかあさん来て。ねぇお母さんきてよ!おかあさぁぁぁぁん!うわぁぁぁぁん、おーーがーーあーーーざーーーんんーー。゚(゚´Д`゚)゚。」と大声で泣き喚いたり
(寝室にいるからおいでって言ってんのに、、いつもは一緒に寝室に来るのになぜこの日はリビングに居たのかは謎)
・長女がお昼寝から目覚めると、私が次女を抱っこしていたことが嫌だったのか「いや、いや、いや、イヤ!いや、いやーーーー!イヤアアアァ!」と大泣きしたり
(長女の目覚めはいつも悪い。次女はいつも割とスッキリ目覚める)
・公園に行こうと次女をおんぶして外出前に長女をトイレに連れて行ったのに、長女と手を繋ぎ外に出て20mほど歩いたところでまた「おしっこ」と言い引き返す羽目になり、そこから30分、家のトイレにこもり、結局外出を断念せざるを得なかったりして、、


もーーーー



思うようにいかず、長女に対してイライラが募り言葉がエスカレートし、つらくあたってしまったり、どうしていいか分からなくて涙が出てきたりしていました。



でも、シャボン玉で大はしゃぎした日もあったし、

「保育園で牛乳パックぽっくりやった」と言うので長女の言う通りに作ったらすぐ潰れてしまって、補強しても、もう修復できなくなってしまったのでwebで検索した作り方で新たに作ってみたところ

潰れずに乗れて、長女は一生懸命乗ろうと頑張っていたりして、




遊んでいて、いい雰囲気で過ごせた日もありました。


3月に入り、自宅保育要請が出てから
長女には
・薬のない病気が流行っていること
・そのため保育園には行っても行かなくてもいいこと
を伝えると、理解を示してくれて(単に家の居心地が良いからだけかもしれません(^^;)「今日は保育園行かない」と言う日が多かったのですが、
16日から、保育園にまた通わせようと思います。


「保育園から、可能な範囲での自宅保育の要請が出ている中、ずっと保育園に通わせている人だっていただろうし、けろこは2週間、自宅で保育、頑張ったよ。」
そう夫から言われて救われた気持ちがしました。



4月から、夫が遠方に単身赴任、私も復職というシビアな新生活にも耐えていかなければならないため、保育園を休みっぱなしもいけません。

また、
家で、紙工作で作った保育園のお友達で遊んでいるのを見ると、やっぱりお友達と遊びたいんだろうなーと思います。


金曜日に、長女にそれとなく伝えてみました。
「月曜日からまた保育園行こっか」
長女「ゲツヨウ?ゲツヨウって?」
「明日の明日の明日だよ。お友達も待ってるよ」
長女「うん、行くー」
と、素直に受け入れてくれました。


幸いにも、この2週間、生活は大きく乱れることはなく過ごせたので、明日から切り替えて暮らして行こうと思います。

明日、長女の意見が変わってなければいいのだけれど。(笑)

【子育て日記】保育園自粛した1週間の過ごし方

この1週間、保育園をお休みして、家で長女(3歳)、次女(1歳)と過ごしました。
朝の起床時間、お昼寝の時間、夜の就寝時間など、保育園に行っている日と大きく変わることなく、うまく過ごせたように感じます。


ただ、家にいる時間が長いので、何をして遊んだか以下に記しておこうと思います。
ーーーー

■紙工作

私がハサミでチョキチョキと折り紙やトイレットペーパーの芯などを切って工作すると、意外にも長女は気に入ってくれました。

・折り紙で怪獣の親子
・トイレットペーパーの芯で長女自身と保育園のお友達作り
・牛乳パックでパックぽっくり
・紙で魚を作りクリップをつけ、紐先にマグネットをつけて魚釣り

「怪獣のお兄ちゃんはね、メガネかけてるの。賢いの。片付けが上手なんだよ」
長女なりの家族感が見えて面白かったです。

牛乳パックぽっくりは、「保育園でやった」と聞いていたので、家でも作ってみましたが、乗ったらすぐ潰れました(苦笑)要改良です。


・段ボールでおうちをつくる
空の段ボールが余っていたため、それをカッターでくりぬいて、窓をつけてあげると、長女は怪獣さんの車の車庫にしていたり、怪我をしたぬいぐるみの家にしたりして遊んでいました。
長女自身は入らず。


■ご飯を一緒に作る

・材料の型抜き
→力がないため、うまくくりぬけない(笑)
・切った材料をポイポイと鍋に入れてもらう
・味噌を入れてもらう

家にいるということは、家で食事する回数が増えます。
少しでも体験して欲しいと思い、簡単な作業を任せました。
子供は味見をしながら(笑)遊び感覚で楽しんでいます。
それにしても、長女の偏食をどうにかしたい。


■晴れた日は公園へ遊びに行く


人口密度が高くない、空気の流れのある屋外は心配しすぎることはないと思い、晴れた日の午前中に1時間ほど遊びました。もちろん、帰宅後は親も子供もしっかりと手洗いします。


■ぬいぐるみでごっこ遊び

お医者さんグッズで検温、聴診器、お薬、絆創膏で手当て
これエンドレス(苦笑)


■ハイハイ競争

家の中ばかりいて体が鈍るので、体を使った遊びをしたいと思い、長女と家の中をハイハイ競争しました。
ハイハイなのには2つ理由があって、1つめは全身を使いたかったから。2つめは、1歳になった次女にも楽しんでもらいたかったから。
次女は一緒にハイハイしてくれませんでしたが(笑)お姉ちゃんとお母さんがハイハイしている様子が面白可笑しいらしく、声を上げて笑って見ています。(*≧∀≦*)


■パズル

60ピースくらいの、3歳長女には少し難しめのパズルを一緒にやりました。
また、タイミングよく親戚からお下がりの公文のパズル(24〜48ピース)をいただいたので、それでも遊んでいます。
次女は、お姉ちゃんにパズルのピースを「どーじょ」と手渡して手伝っています(笑)

くもんのジグソーパズル STEP3 わくわく 動物パラダイス

くもんのジグソーパズル STEP3 わくわく 動物パラダイス

  • 発売日: 2012/02/24
  • メディア: おもちゃ&ホビー



■デジタルコンテンツ系

我が家ではテレビでプライムビデオやディズニーシアター、youtubeを見ることができるようにしているため、1日に2時間(お昼と夕方)くらい見ています。
Amazonプライムビデオ
→しまじろうやおさるのジョージ
ディズニーシアターではミッキーのクラブハウスやミニーのリボン屋さん、アナと雪の女王など
・プライムミュージック
ジブリ、ひな祭りの歌、ディズニーのサウンドトラックなど
テレビ見過ぎはよくないのでBGMにして遊んでいます。
NHKキッズアプリ

NHK キッズ

NHK キッズ

  • NHK (Japan Broadcasting Corporation)
  • 教育
  • 無料
→主にパプリカ(笑)、ガラピコプ〜など
最初に時間を決めてから試聴するので安心。

youtube
→筋肉体操
https://youtu.be/4OOzfTxjULI
(ちゃんとリンク貼れてるかしら、、?)
筋トレしていると長女が面白がって背中に乗ってきて負荷増し増し(笑)次女はそんな私とお姉ちゃんの姿を見て笑い転げています。体を動かして気分スッキリ。

■児童館

保育園の帰りに毎日行っていましたが、自粛して今週は週2回行きました。やっぱり児童館が好きなんです。


ーーー
保育園に行くのを自粛して、初めは私1人で子供2人の面倒を見るのは大変だろう、週に1〜2回は保育園に行くだろうと想像していましたが、長女、次女ともに成長しており、自宅で保育は思ったほど大変ではありませんでした。(これが一年前なら泣いていたと思う)

個人的には、食事をもう少し改善したい。

他にも、遊びについては「gu-gu-life(グーグーライフ)」のがっちゃんさまが記事にされています。親子でできることがたくさん紹介されていて、とても参考になります。

さて、来週も頑張ろー!