ささやかな日常

2016年に生まれた長女と、2019年に生まれた次女、そして主人とわたしのことを綴っています。

【子育て日記】3歳長女の予防接種と健診

先月に3歳を迎えた長女。
その後、日本脳炎の予防接種×2回に行ってきました。

長女は以前、お医者さん(歯医者さん)をみただけで取り乱し、大泣きして保育士の先生たちに取り押さえられながらの健診で、泣きすぎて吐いてしまうほどでした。


なので、最初の日本脳炎の予防接種は気を遣いました、、。


次女(0歳)の予防接種も同時刻に予約して、念のため、主人にも午後からのお仕事を休んでもらいました。(裏では、取り乱した長女は私担当、次女は主人担当というように決めていました。私1人で取り乱した幼い子供2人の対応は不安だったのです)

そして、長女には、自分の予防接種のことは当日、直前まで伏せておいて
「次女ちゃんの病院(注射)に付いてきてほしいから、保育園はお昼に迎えに行くね」
と言いました。


しかし伝わる。
病院に行く時になって
「長女ちゃんは、注射しない?
ねぇ、長女ちゃんは注射しない??」

と聞いてきます。

その度に
「次女ちゃんの注射だよ」という私。

嘘は言ってない

待合室で、水槽のお魚を見つつも気はそぞろで
「長女ちゃんは注射しない?」

「さあ、どうだろうねぇ、、。そうそう、病院に来たらお熱計らないといけないから、体温計入れるよ」
とはぐらかしていました。

そして、
ついにきた娘たちの番

まずは次女の予防接種。
次女はお腹に聴診器をあてられても泣かないんです。流石に注射で薬をぐぐっと体内に入れられる時には泣きますが、それだけです。

そして長女の予防接種。
お医者さんと向かい合うなり
やっぱり私も注射するんじゃん!←心の声
うわああぁぁぁぁ!ギィャアアア!←実際の声


叫んでいるうちに予防接種は終わりました。


診察室から出た後
「長女ちゃん、注射しないよ!!」
という娘。

「もう注射終わったよ。」
というと、真っ赤になった顔に涙目で
「えっ?!」と言って
キョトンとしていました。

「もう注射終わったんだよ。長女ちゃん、気がつかなかった?ほら、痛くなかったでしょ。お医者さん、ここに絆創膏貼ってくれたんだよ。長女ちゃん、注射して、強くなったんだよ」

ようやく状況を理解し始め、しげしげと左腕の絆創膏を見つめていました。


そして数週間後に二度目の日本脳炎の予防接種をしました。
今回は私の予防接種もする(インフルエンザ)ので、今回は「長女ちゃん、お母さんと注射に行こう」と堂々宣言。

二度目の日本脳炎の予防接種は、
お医者さんと向き合っても泣かず
聴診器をあてられても泣かず
注射針を刺されても涙をこらえ
しかし、最後のぐぐっと体内に注入されるところでは泣いてしまいましたが
ここまでくればもう終わり
絆創膏を貼って、よく頑張りました

それは見事な成長でございました

コンビニでプリン買って帰りました。


3歳になって、すこしお姉さんになったという自覚もあるようです。
「前は泣いてたけど、もう3歳だから泣かないの」

よく頑張ったね。


ーーー


予防接種の翌週は、3歳児健診へ行きました。
保育園をお休みして午前中は私と公園でマッタリと遊び、午後から健診へ。
眠くて少しぐずっていましたが、問診、歯科健診、身体測定に診察を行いました。最初はイヤ!と言いましたが、その後は素直に従ってくれたので泣かずに終えました。
総じて頑張ってくれました。

最近、小さなイライラが積み重なって互いにとって良くない雰囲気がありましたが、もっと認めて、「大好き」と伝えていけたらいいなと思います。


ーーー

そうそう、数日前から
主人に対してのイヤイヤ(お風呂着替え歯磨き寝かしつけに対する抵抗)がおさまってきました。

「今日おとうさんとお風呂はいる」
「おとうさん歯磨きする」


ほんまかいな!!?

あんなに嫌がって、何でもかんでも「おかーさんがいい!」だったのに!
本当にビックリ!こんなことってあるのね!
主人も「ねぇ、一緒に色塗りしよう」と誘ってもらえて嬉しそうです。(^^)

【子育て日記】次女、生後8ヶ月の成長記録

生後8ヶ月の次女。
まだ喋ることはできなくても、こちらの言うことをちゃんと理解して反応してくれてるんだなぁと感じます。

大泣きしているので
「どうしたの?次女ちゃん、お腹空いたの?おっぱい?(ミルク?)」

と言うと

目に涙を溜めたまま、ニッコリ
「エヘッ」

と笑ってくれます。
そうかそうかおっぱい(ミルク)が欲しかったのね!
といって授乳。


またある時、グズグズ泣いているとき
「次女ちゃん、どうしたの?眠たいの?ねんねこ?」
と言うと

目に涙を溜めたまま、ニッコリ
「エヘッ」

そうかそうか眠いんだねぇ。そしたら抱っこをもう少し頑張って子守唄歌いながらトントンしよっか!
→15分後、眠る。


そして
「次女ちゃーん」

と名前を呼ぶと

ハッとしてこちらを向いてくれます。


さらに
「お外行こっか」
と抱っこ紐やスリングなどを持ってくると

にっこーーー(*´∀`*)






かわいいなぁ おい

言葉は喋らなくても、いろいろ理解してるんですねぇ。
賢い。


離乳食は、、あまり進んでいません、、
ほら、お熱が出ちゃったりしたからさぁ、、
決して、作るのを忘れて寝落ちしちゃった、、とか、、ね、そんなこと無いから、、





否。

寝落ちしたのは私ですごめんなさいorz


来月から三回食になるのに大丈夫かしら、、



その他の特徴
・どこでもつかまり立ちたい症候群。しかしバランスが悪いため見ていてハラハラする

・なんならつたい歩きもしたい、が、まだ思うようにできない

・手を振ってバイバイしたり、拍手したり、
私の手と合わせて、タッチする事を喜ぶ

かわいいなぁ、おい

・私の鼻めがけてかぶりついてくる。なんでや
(チューのつもりかな?←プラス思考しかない 笑)

・ここ4日間ほど、夜中に頻繁に起きるようになりました。眠れない、、。



さて、先日、上司から復職の時期について聞かれました。
育休は延長しますが、何も行動していない私(^^;)
そろそろ来年度の保育園申込要綱も配布されることだし、本腰入れますかね、、。

【子育て日記】発熱しました

毎日、3歳0歳の娘たちのお世話に追われています。
前回の記事に、
育児をお休みする日が欲しいわー。
と書いていましたが
意外にも、その時は早くやって来ました。



なぜなら、、



私が体調不良でダウンしたからです!ヽ(;▽;)ノ



あー、かっこ悪ーい。
お休みを謳歌するつもりだったのに、
関節痛(筋肉痛)やら悪寒やらで動けない(苦笑)
ガタガタ布団にくるまって眠れない夜、検温すると38.8℃まで上がっていました。


心当たりはあるんです。
先週、相次いで発熱した娘たち。
長女も次女も38℃超えでした。
翌日にはスッキリした顔になっていたので、彼女たちは病院には行っていませんが、
彼女たちのウィルスをもらったんじゃないかと。
しかし、こんな高熱が出るのなんて久しぶり!
朝には熱はだいぶ落ち着きましたが、それでもいつもより高い(37.4℃)
念のため、インフルエンザの可能性も疑って、病院に行ってこようと思います。


生後8ヶ月の次女の成長記録も書きたかったけど、それはまたの機会に、、。



追記
子供達を主人にお願いして、病院行ってきましたー。
幸いにもインフルエンザではありませんでした。
抗生物質と解熱剤とうがい薬をもらってきました。
頭痛はまだありますが、熱は37℃前後に落ち着いてきて、多少、動けるようになりました。
動けるようになると、私は動きすぎる傾向があるので、今日は主人もいることですし、意識して休むようにします。
寒暖差が大きい今日このごろですが、皆さまもご自愛くださいね!

【雑記】物欲は鎮まらなかった(グランもっこ感想)

主人が出張で3日間不在のため、ほんまにワンオペ中。


3歳になりたて昼間は保育園で夕方は児童館大好き☆長女のお世話
0歳8ヶ月ワクワク好奇心いっぱいつかまり立ちたい次女のお世話
数え上げればきりのない家事
なんとかなるもんです。

こういうときは優先順位をつけて、
家事は極力、手抜きで。


とはいえ、、主人には早く帰ってきてほしーい!
そして、また、私に育児をお休みする日をください_(:3 」∠)_
(長女の予防接種や健診に私がついていくので、次女のお世話をお願いするために仕事を休んでもらうようなことはしばしばありますが、6月以来、私が丸一日休める日はいただけておりませぬ。ぐぬぬ。。)

ーーー

話は変わって、前回の記事に欲しいものを書いていましたが、
某そこそこ大手の抱っこ紐兼おんぶ紐、使い慣れてはいるけど身体が苦しくなってきたので、今更ながらおんぶもっこを買い足してしまいました、、。


会社の福利厚生で子育て補助が出るので、負担が減りました。助かった、、。


昨日、今日と使用してみた感想です。
(基本的におんぶで使用しましたが、抱っこでも使用しました。あとはチェアベルトとか。)
・私は次女をおんぶした時、今までは重心が低いことが嫌だったので、重心が高くなってスッキリしました。
おんぶの位置が高くなったことで、次女はやたら私の髪をいじってきます。笑

・これ1つあれば、おんぶの他にも色々使えるのが嬉しい。(授乳ケープ代わりやチェアベルト、ちょっとしたお布団など)ベルトがごちゃごちゃしてかさばらないのも良い。

・利点であり欠点でもある長い紐。
これのおかげでおんぶや抱っこなど、利用者の体型に合わせて赤ちゃんをフィットさせて結べるので非常に便利。一方で、おんぶなどをしていない時は長すぎて床につく。キチンと畳めば良いが、赤ちゃんをおんぶや抱っこから下ろした後、紐を踏みそうになる

・肩が凝らなくなるわけではない。おんぶして自転車こいで保育園に長女のお迎えに行き、買い物をして帰宅しましたが、一時間ずっとおんぶしてるとやはり痛くなります。

・次女は、おんぶの状態で反ろうとしたり、足をビーーンと伸ばしたりするので、落ちないかちょっと心配(しっかり結んでおけば大丈夫だろうけど、某抱っこ紐兼おんぶ紐のようにベルトが付いているわけではないから不安)



総合的にみて

某大手の抱っこ紐兼おんぶ紐をサブに降格させ、
グランもっこをメインで利用します。

初めはおんぶも難しく感じましたが、2回、3回とつけてくうちにささっと出してぱぱぱっとつけれるようになりました。
やっぱり手軽さが良いですわー。

【雑記】物欲よ鎮まれ

次女(現在生後8ヶ月)との生活に、おんぶ紐は必須です。

長女の保育園へ自転車で向かうとき、まだ自転車の子乗せ座席には乗せることができないため、おんぶ。
保育園のみならず、自転車で買い物や銀行郵便局等に行くときも、おんぶ。

また、家事をするときも、おんぶ。

おんぶは毎日、必ずします。
一方で、ベビーカーに乗せたり、抱っこ紐やスリングで抱っこする事は、毎日のことではありません。
今はそこそこ大手の抱っこ紐兼おんぶ紐を使用していますが、これで肩を痛めたり、首がこったりしています。
おんぶする位置が低く、重心が低いので肩や腰にかかる負担も大きいのかしら?とも思っています。

なので、おんぶを如何に快適にするか、ということは私の生活でも重要なことです。


そんなわけで、今後の私の生活のために欲しいもの2つ
・おんぶもっこ(グランもっこ

・おんぶでも着れる冬用コート

↑コートはいろいろあるけれど、デザインが気に入ったのはこれ。

いつも利用している子育てカフェが、おんぶもっこの販売もしているので、体験させてもらいに行ったりもしました。


しかし

上記2つをちゃんと購入すると、新幹線で東京ー新大阪をグリーン車で往復してもお釣りが出る金額になります、、。
2ヶ月に一度、不定期に育児休業給付金をいただいている身。
決して豊かな生活をしているわけではないため、この金額は大きいです。。



おんぶ紐、今のままでいいじゃん!
とか
今、持ってるコートやケープで代用できるやん!
とか、思うんですけど
確かに出来なくはない。がしかし、快適ではない。
おんぶを快適にと考えること即ち私の体の負担を考えることでもある。


これからは寒くなる季節。
どこに妥協点を置くか、、非常に悩ましい、、。

【子育て日記】長女、3歳の誕生日

10月になり、長女の誕生月になりました。

「長女ちゃん、もうすぐ3歳になるんだよ」「今日、寝て、明日の朝に起きたら3歳になるんだよ」
と前日から言い聞かせていました。

誕生日前日の夜、いつもは子供達と一緒に寝てしまう私ですが、この日は子供達が寝静まった後にもそもそと起きて部屋の飾り付けをしました。

長女の誕生日のために、日中、次女のお昼寝中に、せっせと折り紙でポンポンを作ってました。
去年はまだこの家に引っ越してきて間もない時期でドタバタ&家族一同で風邪をひいて準備が進まなかったこともあり、今年は気合いが入りました。


壁に飾り付けをして、あとは朝を迎えるのみ。
家事をしてくれる主人を残して寝ます。



そして朝。


長女よ、誕生日おめでとう!!
飾り付けを見て、「わあ!」と声を上げてくれました。
「3歳だよ!おめでとう!」という祝福の言葉を嬉しそうに受けていました。

保育園に登園したら、お誕生日会をしていただきました。
保育園の先生やお友達から「おたんじょうび、おめでとう」と言われると、照れながらお辞儀をしていたそうです。
誕生日カードを「誰から貰いたい?」という先生の質問には、大好きなお友達の名前を挙げていたとのことです。
保育園の後に行った児童館では、その誕生日カードをスタッフさんに誇らしげに見せていました。
平日だったので主人は仕事で夕食の時間には間に合わないため、週末に改めて家でお祝いをしました。


そして迎えた週末

今回の準備物
・ケーキ



・ディズニー KDEAのミッキー&ミニー

保育園の先生から、長女は木の積み木が好きでずーっと触っているという話を聞いていて、かつ、彼女のブームのディズニーキャラクターをプレゼントしたいと思い、購入を決意しました。
何なら次のクリスマスや次女のお誕生日なんかでもキャラクターの買い出しができるし。拡張性も見込んで。


・保育園でも使えるリュック

3歳児クラスになると、リュックでの登園になるため、事前に、保育士の先生に「どんなリュックなら良いですかね〜」と確認していました。
長女はリュックを背負うことが、お姉さんになったみたいでとても嬉しかったようです。
プレゼントしてから毎日、保育園にリュックを背負って出かけています(^^)


・靴
おじいちゃんおばあちゃんからのプレゼント。
とは言っても、忙しかったり、体の具合が良くなかったりでおじいちゃんおばあちゃんは買いに行けないから、そちらで買ってあげてくださいとお金をいただいていました。
ちょうど今履いている靴も窮屈になってきたので、長女を連れて靴屋さんへ行きました。
色々と種類を見ましたが、個人的にはこれに一目惚れしました。

しかし娘に合うサイズの在庫がなく、、、
取り寄せました。
今はアリエルの靴(緑の方)を履いて、元気に登園しています。


3歳になった長女のその他の行動
・ついこないだまで食べれなかった屋台のかき氷を「3歳になったから食べれるの」と言って完食する。まじか。

「3歳になったら車で保育園行くの」と言って、室内用コンビカーで出かけようとする。
いや、それ室内用だから。

・噂に聞いていた「なんで?なんで?」攻撃
可能な範囲で答えますが、「なんでかなー?」「お母さんもわからないなー」と流すこともよくあります(苦笑)
長女が何に「なんで?」と言ったのか、ちゃんとメモしておけば、後々にちゃんと調べて勉強になるのに、それができないでいるのが歯がゆい。
後で思い出したものだけでも記録しておこうっと。

「〇〇のこと、だいきらい!」と言う
「だいきらい」といえば、嫌なことを回避できるとお思いか。
否。現実はそう甘くはないのである。
〇〇は、「お父さん」だったり、「お魚」だったり。不憫なお父さんである。

・相変わらず食事は納豆ご飯に味噌汁、ヨーグルト

・そして保育園のあとは児童館で遊ぶことが日課

・数ヶ月前から一人称に興味津々。最近はカレーパンマンは『オレ』だね。トイ・ストーリーのウッディと一緒だね」と、違う物語のキャラクター同士を関連づけて理解している様子。

長女と一番親しくしているお友達はプリキュアに染まっていますが、うちの子は広く浅くいろんなキャラクターを知っている感じで、1つのものにハマる感じではないです。
強いて言うなら、トイ・ストーリーアナと雪の女王でしょうか。
「ありのーままのー♪」とよく歌っています(^^)

おもちゃの取り合いはありますが、基本的に次女にも優しくしてくれています。
次女もお姉ちゃんが大好きのようで、よく、ちょっかいを出しています。
微笑ましいです。


重い病気や大きな怪我なく元気に過ごすことができています。ありがたいことです。
これからも、身も心も、すくすくおおきくなあれ。

【雑記】台風19号と18年間待ち続けたもの

先週末に日本を襲った台風19号ハギビスは、関東東北に大きな爪痕を残していきましたね、、。
いや、その前の15号も悲惨でしたが、、。


12日は一日中雨が降り続き、夕方〜夜に河川の増水が一気に増しました。
私が住んでいるところも、川とは無縁ではないため、本当にヒヤヒヤしました。
いつもは1階の寝室で寝ていますが、万が一のことを考えて、この日は娘たちと共に2階のリビングに布団を敷いて寝ました。
娘たちはリビングで寝ることに興奮して、布団の上でキャッキャ、ゴロゴロ。
なかなか寝てくれませんでした(笑)
娘たちがようやく寝てくれた後、台風は北上して雨は止み、静かになりましたが、私は心配で心配で、ずっと携帯でニュースや気象情報、河川の氾濫情報を確認しており、あまり眠れませんでした、、。


今回、都心でも被害が報道されているような多摩川周辺(神奈川県川崎市や都内世田谷区、田園調布)は、会社の人が多く住んでいる地域なので、会社の先輩方やあの人この人は大丈夫だったかな、と心配です。
一方で、やはりハザードマップを確認し、自身の住むところを検討していないと怖い目にあうなとも感じました。

その点、私の住んでいる地域は、東京の(日本の)ランドマークがあり、浸水してはならないと治水に力を入れているという面があり、浸水は免れたのだと思います。

何も被害がなかったことがほんとうにありがたいことです。


13日、雲ひとつない晴天。窓を開けると爽やかな風。
前日の雨が嘘のようで、娘たちに「おはよう」と声をかけました。
とても気持ちのいい天気だったので、朝食をとった後、ニュースをみて台風の状況を確認し、家族で近所の公園に遊びにいきました。

ーーーー

そして、13日の午後からは、娘たちを主人に預けて12日に発売予定だった小説の新刊2冊を買いに行き、喫茶店で読み耽りました。

白銀の墟 玄の月 第一巻 十二国記 (新潮文庫)

白銀の墟 玄の月 第一巻 十二国記 (新潮文庫)

白銀の墟 玄の月 第二巻 十二国記 (新潮文庫)

白銀の墟 玄の月 第二巻 十二国記 (新潮文庫)

18年、待ち続けた新刊。台風で発売当日には買いに行けませんでしたが、こうやって手に取ることができて嬉しいです。
3時間半ほど喫茶店に篭って1冊読み、あとは寝る前にちょこちょこ読んで14日夜には2冊読了しました。
来月にさらに2冊発売されるので、とても待ち遠しいです。