ささやかな日常

2016年に生まれた長女と、2019年に生まれた次女、そして主人とわたしのことを綴っています。

【子育て日記】次女、1歳の成長記録

申し遅れましたが
次女、めでたく一歳になりましたー!


時々行っている子育て広場で誕生日会に参加し、ケーキ、、はまだ食べれないので蒸しパンと苺でお祝いしました。


好奇心旺盛で、私がやってみせると自分もやろうとします。丸いボールを穴に落とすのも、楽器を鳴らす(おもちゃの木琴やラッパ)のも上手です。
「ちょうだい」「どーぞ」のやりとりも、お喋りも盛んです。
ちなみに、「どうぞ」は「どっどぅー」って言ってます(笑)
何かをして欲しい時は「チ!」といって物を指差します。



11ヶ月の後半から歩くことに興味が出てきて、手押し車や室内用コンビカーを押してよく歩きます。
そしておうちの階段13段を登りきります。
かまり立ちした後、支えなしで5秒くらい立てるようになりました。
本人も「ダッダ!」と喜びの声を上げています。
そろそろ歩くかな?と思ったら、3日くらい前から5〜6歩、歩くようになって、本人もとても嬉しそうにしています(^^)


ご飯はモリモリ食べます。
自分のご飯を食べた後に、大人の分を欲しがって寄ってきます(笑)
満腹中枢ちゃんと働いてるのかしら?と思うほど。
ストローマグで水をごくごく飲み、最近は牛乳も飲ませています。
でも牛乳にはまだ違和感があるみたいな顔して飲んでます(笑)
まだおっぱいも1日2回は欲しがっています。
今度、育児相談で念のため卒乳について聞いとこうかな。。
哺乳瓶はこないだ主人が次女の相手をした時に1度使ったくらいで、もう片付けてもいいレベルです。


あとは、、
長女が寝ているときにちょっかいを出し、本気で嫌がられていたりします。(笑)
お姉ちゃん大好きっ子です。


そんな次女ですが、ありがたいことに、4月から保育園に行けることになりました。
さて、またいろいろ準備しなくちゃなー。

【雑記】新生活にあたって

4月から、主人が青森に転勤になります。
私や子供は転勤にはついていかないことにしました。

詳しくはこちらの記事で↓

普段、3歳の長女、1歳になったばかりの次女の面倒を、私1人でみていくことになります。
更に、私自身は今は育休中ですが、次女の保育園が決まれば4月から復職する予定です。
仕事、子育て、家事がちゃんと回せるかどうか。
それに、私自身の精神的な支えが身近にいなくなることが本当に不安です。



主人の勤めている会社のこと、私は好きになれません。
しかし、転勤はもう覆らない結果なのでやっていくしかありません。



そう腹を括って気持ちが落ち着いてきたときにふと気になったことが。。



4月から青森で新生活を始める主人。
住まいは会社が手配してくれるとして、その住まいには家電は付いているのかしらーー!?





答えは、否。


世の中には、家電付きのマンスリーマンションもありますが、主人の単身赴任はそれではなく。
冷蔵庫、洗濯機、電子レンジに炊飯器などはこちらで準備が必要なんですって。
でも、もし転勤が終わって東京のマイホームに帰ってきたら、
これらの家電、




一家に2つも要らないよね?!




何という無駄!( ゚д゚)
「無駄無駄無駄無駄ァ!」と叫びたくなります。




洗濯機は、、コインランドリーを使うという手もあります。
しかし1年間コインランドリーを使い続けると、そこそこ良い洗濯機を新規購入するくらいはかかる訳で。

どーすんの?!家電は無いと不便だし。。
買うのかしら??(買うんだろうなぁ)

【子育て日記】主人の人事異動

春の人事異動の内示がでたようで
主人が動揺しながら帰ってきました。


普段、感情をさほど表に出さない主人が
ここまで動揺しているとは珍しい。
私は昇進などの嬉しい人事ではなかったのだな、と推測しました。
県外に転勤か、、?と思い、その嫌な予感は的中しました。


「青森に行くことになった」


元々、主人の会社は転勤ありきの会社で、
今までに三重、山梨などに赴任したことはあり、
ここ5年くらいは東京、神奈川勤めだっただけ。



でも、独身の時とは違って
今や結婚もして子供もいる。
子供もまだ3歳と1歳になったばかり。



私は、苦しい時も、喜びも主人と2人で共有できる子育てがしたい。



企業のワークライフバランスって何?
もう少し考えてくれてもいいんじゃないか。


これ書いてて涙出てきた。



「承諾できない」と上司に再検討してもらうようにお願いしたけど
決まったことなのでもう動かせないという返事だった。



一緒に青森に行く、という選択肢もあるわけだけど
私は仕事を辞めなきゃいけないし、子供たちの保育園も転園になるし、
今住んでるマイホームはどうすんだって話。
「けろこの育休を一年伸ばして」なんて主人は言ってたけど、そもそも主人は育休についての制度の理解がなっていない。
環境のこと含め、負荷が高すぎる。

いっそのこと、主人には、転勤のない会社に転職したらどうかとも思ったけど
なかなかそれも急な話よね、、。



青森はおろか、東北にすら行ったことのない主人。

単身赴任で
寂しいのは、私や子供だけじゃない
主人も寂しいに違いない。
きっと毎日、涙で枕を濡らすに違いない。(笑)


単身赴任も、一年なら、耐えられるかもしれない。
主人には、毎日電話して、毎週(←笑)東京に帰ってきてもらおう。
長女には、「お父さんがいなくても、お母さんと次女ちゃんで頑張ろうね。毎日お父さんに電話しようね」と伝えている。


楽しいことを考えよう。
幸い、3月末までに家族写真を撮ったり、ディズニーに行く計画をしている。
夏には青森にお祭りを見に行こう。



そうでないと、家族の心の安定が保たれないわ。

【子育て日記】敏感になりすぎた?話

次女が生後8ヶ月の頃の
去年の10月から生理が再開しました。



先月
排卵が起こったであろう日から、下腹部痛がありました。
日中、どうしようもなくしんどくて、眠くなる日も数日ありました。
さらに、少しばかり胸の張りも感じたんです。
(次女はまだ授乳中ですが、飲む量は減少しているので、私のおっぱいは最近ショボショボなのにもかかわらず、です)






この感じ、経験したことあるわ、、!

※昔描いた絵(笑)そういえば4月に発売ですね。

そう、言うなれば、妊娠初期症状に似ている、、!



とっさに、
長女、次女、新しく生まれる0歳児とお風呂♨️に入るのはどうしたら良いか、
子供3人と私の寝場所はどうしようかという問題が頭をよぎりました。(現実的ww)


身に覚えもあったから、本当にドキドキしました。。
生理予定日に生理が来なかったら、検査薬を買ってこよう、、。


そう思って2週間が経ち

生理予定日を1日過ぎた頃に
検査薬、買ってきました。




そして、予定日を2日過ぎた頃、、、







ハイ、

生理がきましたー。




私のドキドキを返して!!笑




いや、別にいいんだけどね、
年子はお世話が大変だろうなぁ・・とも思いますけどね
妊娠してたらしてたで嬉しいですよ。


ちなみに、私自身は3人、主人は4人兄弟。
今は子供2人(どちらも女の子)なので、3人目はアリだと思っています。
まだ子供2人のお世話でてんてこまいな日もあるけれど、、
もう私も30代半ばなので、そう遠くない未来に3人目を考えたいなーと思っています。(ただし主人はどう思っているかは不明←まずはそこからw)

【子育て日記】きなこ蒸しパン

大人も子供も大喜び♪
素朴な味の、簡単⭐︎きな粉蒸しパンをつくりました。


【材料】
・小麦粉 …100g
・ベーキングパウダー…3g
・あまっていたきな粉…40g(既に砂糖や塩などで味付け済み)
・牛乳…たぶん100ccくらい(余ってた次女用の粉ミルクも投入)笑

【作り方】
1.小麦粉とベーキングパウダーをふるいにかける
2.牛乳ときな粉を1に入れる
3.よく混ぜる
4.シリコン型に入れて、レンジで3〜4分ほど温める

ポイントは、シリコン型に生地を入れた後、
空気を抜くため、型ごと台にトントンと何回か打ち付けることです。
生地が型にちゃんと入り込んで、綺麗な形ができますよ⭐︎



ーーーー
そもそも、お菓子作りなんてほとんどしない私が、なぜきな粉蒸しパンを作ろうと思ったのか。



遡ること10日前。

町内会のお餅つき会があり
あんこ餅、きなこもち、お雑煮などがたくさん振舞われました。
主人は町内会の役割分担で、準備に追われていたため、全然子供達と遊んでくれませんでしたが
お餅つきは、THE☆新年、という感じで良いですねぇ。


そして、お餅つきのあとに
主人が、余ったお餅、あんこ、きな粉をたくさん持って帰ってきました。
お餅とあんこはすぐに食べちゃったのですが、きな粉がなかなか減りません。
このままダメにしてしまうなんてもったいない!


ということで、きな粉で何か作ろう。
家族全員で食べることができて、簡単に作れるものを、、

そういえば、次女(まもなく1歳)は、よくおやつに和光堂やPigeonの蒸しパンを食べています。

でもおやつも毎回買うのはコストがかかります。



そうだ!

レンジでチンして、きな粉蒸しパン
を作ろう!


ダイソーでシリコン型とベーキングパウダーを購入して
休日に長女に手伝ってもらいました。

長女(3歳3ヶ月)は、小麦粉とベーキングパウダーをふるいにかけることと、牛乳やミルクを入れて混ぜるのを一緒にやりました。(つまり型に生地を入れ、レンジでチンする以外 笑)


出来たてほかほかの蒸しパンを見て、長女も私も(笑)大喜び♪

子供達も、私も
ペロリと食べてしまいました。


まだまだきな粉があまっているので、
また作ろうっと( ´∀`)

【子育て日記】3歳娘が気に入った絵本

「長女ちゃんはねー、キヨちゃんなの」
保育園にお迎えに行くと、そんなことを口にしていた長女(3歳3ヶ月)


保育士さんに聞くと、オニの絵本を読んでいて、その中の"きいおに(黄鬼)"がキヨちゃんとのこと。
絵本を教えてもらったのに、児童館でひと遊びして家に着く頃にはタイトルをすっかり忘れてしまって、「キヨちゃんって、何ていう絵本だったんだろ?」と首を傾げていると

「あのねぇ、つのはなんにもならないかだよ」
「??(なんだそれ?)」

「つのはなんにもならないかだよ」

「??(今度保育士さんにまた聞いてみよう)」


日を改めて、保育士さんに聞いてみると
「あぁ、『ツノはなんにもならないか』っていう本なんですよ〜(^^)」

つのはなんにもならないか (おにのこあかたろうのほん 3)

つのはなんにもならないか (おにのこあかたろうのほん 3)


なんと、長女はちゃんと教えてくれていたんですねー。
気が付きませんでした(^-^;

在庫状況を調べて、休日にフラッと1人で図書館に借りに行くことにしました。
ついでに、こどものとも年少版やら色々借りてきました。


本がいっぱい入ってズッシリと重いリュックを持って帰宅し、開けると、さっそく「つのはなんにもならないか」に反応してくれて、
「あっっ!長女ちゃんの知ってるやつ!(((o(*゚▽゚*)o)))
お父さん、見て!長女ちゃんの知ってる絵本だよー!」

と喜んでくれました。


絵本を読んであげるとき、歌のところはどう歌っていいのか分からなかったため
「長女ちゃん、これ、どんな歌だっけ?」
と聞くと、保育園でみんなで歌っているのか、上手に歌ってくれました。



他に借りてきた絵本では、こちら

おやさい めしあがれ (視覚デザインのえほん)

おやさい めしあがれ (視覚デザインのえほん)

ブロッコリーのクリスマスツリーに歓喜の声をあげていました。
普段、ミニトマト食べないのに、この絵のトマトは美味しそうに見えるのか、食べ真似をする長女。
こういう絵本は食育に良いので、手元に置いておこうかしら。。



そうそう、以前、私が血迷って?!借りてきたオニのサラリーマン

オニのサラリーマン (日本傑作絵本シリーズ)

オニのサラリーマン (日本傑作絵本シリーズ)

私自身が普段から関西弁なため、感情を込めて読みやすかったです(笑)
何度か読んであげて長女は意外に気に入っていたのか、返却した後で
「あれっ?オニの変なやつの絵本は?」
と聞いてきました。

もっかい借りてくればよかったかな( ´∀`)

【子育て日記】育児を共有したい

慢性的に、ほぼ毎日、帰りが21時以降になっている主人。
3歳0歳の娘たちが眠る頃に帰ってきます。
長女は布団に入りながら「朝になったら、お父さんいるかな、、」と言って眠る始末。

たまに、20時半とかに帰ってくると、長女は
「あ、お父さん、早い!」


あのねぇ、20時半ってそんなに早くないよ。


主人が娘たちと顔を合わせる時間は、朝の時間。
1日30分〜1時間あるかないか。





「2月中旬の会議に向けて忙しくなる」
と主人は言ってはいますが


だからって毎日残業しなくてもいいんですよ。
メリハリつけて働いて、たまには20時前に帰ってきてください。


あれですね、
働き方改革とか言ってますけど
主人は関係ないと考えてるんでしょうね。
企業の体質もあるかと思いますが
1番は本人の意識改革なんですよ。


帰りが早いと、娘たちも嬉しそうな顔をします。
私も、大人が増えると子供の世話の負荷が分散されるので、ホッとします。
主人にそう伝えても、変わらない帰宅時間。



主人は遅く帰ってきても
食器洗いやおもちゃや絵本の片付け、
洗濯物など家事をしてくれてはいます。
そういう面では助かっていますが、



私は、育児を2人でしたい!



平日はエブリデイ朝8時から21時過ぎまでワンオペ
しんどいってば。
主人は1人で娘たちを連れて病院に行ったことなんて無い。
かたや、私は次女をおんぶしながら長女を連れて病院へ行くことなんて普通。

母親だから
育休中だから当然なの?
私が復職したら?




もうちょっと協力しあって育児したいよ〜!