ささやかな日常

2016年に生まれた長女と、2019年に生まれた次女、そして主人とわたしのことを綴っています。

【子育て日記】一歳6ヶ月娘の成長記録

雑多ですが、成長の備忘録として。

【おしゃべり編】
・発音できる動物が増えた。
猫(ニャーニャ)、ウサギ(パッパッパー←ピョンピョンピョンのつもり)、ちょうちょを理解しており()で表記したように発音する
・ついにアンパンマンを認識し、「パンパン!」と言う
ただしアンパンマンよりもメロンパンナちゃんが好きな様子

・歌を歌っていると、声を合わせて歌おうとしてくれる(きらきら星やEテレの曲など)
・自分が意図したこととは違う現実になった時に「あれー?」
力を込めて行動する時に「よいちょ」
水を飲んだ後には、「おいしっ」という。
・絵本を読んでいると、自分も親の声に合わせてムニャムニャ絵本を読んでいる風に喋る


【室内&一人遊び編】
・大人用ベッドから降りれるようになった(寝たくない時は降りて脱走する)
・自分が飲んでいる水をぬいぐるみにあげたり、歯ブラシをぬいぐるみの口にあてたりしている。親が自分にしていることを、自分がぬいぐるみにしてあげようとする


【理解力編】
・理由を説明すると、じぃっとこちらをみて、こちらが意図した行動をしてくれる(理解してる?)時がある

例えば、
①保育園で散歩時は帽子をかぶるが、かぶるのが嫌なため取ろうとする
→「帽子をかぶらないとお外に行けないの」
→帽子を取らなくなる

②同じく保育園で、給食の時はエプロンをつけるが、首元が締まるのでエプロンを外そうとする
→「エプロンをつけないとご飯が食べれないの」
→エプロンを取らなくなる

③家での食事の時に、椅子から立ち上がろうとする
→「ご飯の時は椅子に座ろうね」
→座り直す


【お散歩編】
・保育士さん言うことがよーくわかっており、「散歩」という言葉が聞こえるともう部屋を出て行こうとする(笑)
・保育園で、「外出する時はくつ下を履いて、靴を履いて、帽子をかぶる」ということを習慣づけていただいているため、家でもそれらの動作が非常にスムーズ。
・なので外に行きたくなった際に「チッタ(くつ下)」と言ってくつ下を差し出す。これを履いて靴を履いてお外に行きたいということね。
・そして自分の足で歩きたいため、ベビーカーを嫌がる
・午後からのお散歩で約900mは歩く。1日トータル1km以上は歩いてると思う。


ついに言葉と行動が結びついてきた所がみられてきました。
また、言ってもきかないことはもちろんありますが、
ちゃんと大人の言っていることを理解している面もあり、凄いことだなぁと感心しています。

過去の成長記録

【子育て日記】一歳4ヶ月娘の成長記録 - ささやかな日常

【子育て日記】一歳5ヶ月娘の成長記録 - ささやかな日常