ささやかな日常

2016年に生まれた長女と、2019年に生まれた次女、そして主人とわたしのことを綴っています。

【子育て日記】虫刺されシーズン到来

お外遊びが好きな娘(*´∀`*)
毎日、保育園で元気に遊んでいるようです。
気温が高くなってきたこともあって、
念のため、朝、保育園に行く前に虫除けスプレーをしてから出かけていました。




昨日、保育園にお迎えに行ったら保育士さんから声をかけられました。

「実は、虫刺されがいくつかあって、お昼寝前までは特に痒がる様子はなかったんだけど、、
お昼寝するときに掻きむしってしまって、膿が出てるところがあるんです。
とびひになるのが心配なので、ガーゼとかで処置してもらえますか。」





なんと!



大人はまだ1箇所も虫刺されはないのですが
帰ってから娘の体を確認してみると


腕に4つ、足に4つ、そしておでこに1つ

刺されているではありませんか!

うち、2箇所がかき壊されており、
確かにとびひになる可能性がありそうです。


薬がなかったので、取り急ぎ主人に買い物をお願いし、
娘をお風呂で洗った後、かゆみ止めを塗ってガーゼを貼っていました。

娘はガーゼを貼ったところを不思議そうにポンポンと触っていました。
(面白がって外すことはなかったので、取り敢えず安心しました(*´ω`*))



そして娘を寝かしつける時になると


急に痒がり出しました



Σ(゚д゚lll)


ガーゼを貼ったところをむしり出します。
そして「バイバイ」と言って、ガーゼをぽいっと放り投げたり、私に渡してきました。

爪も少し伸びているようで、引っ掻くたびにガリガリと音がします。




こらあかんで、、Σ(゚д゚lll)



10分ほどムズムズしていましたが、
娘は睡魔に負けて寝ました。


寝た後に患部を確認し、膿を拭き取り
皮膚を傷めないように爪を切りました。


22時過ぎに主人が帰宅し、ようやく薬が手元に届きました。


今朝は薬を塗ってガーゼを貼って、長袖長ズボンで登園しました。




赤ちゃんの血はみずみずしくて美味しいんだろうなぁ。
虫除けスプレー、もう少し効き目のあるものに変更した方がいいのかなぁと感じた出来事でした。