ささやかな日常

2016年に生まれた長女と、2019年に生まれた次女、そして主人とわたしのことを綴っています。

【おでかけ】成田ゆめ牧場

2017年はマザー牧場、2018年には兵庫の六甲山牧場へ行っていましたが、今年は千葉の成田ゆめ牧場に行ってきました。

■広さ
マザー牧場と比べるとこじんまりとしています。
個人的には成田ゆめ牧場の大きさがちょうどいいです。

■入場料
大人1400円

■子連れに嬉しいところ
授乳室やオムツ交換台のついたトイレがいくつかあり、利用しやすい環境が整っています。
傾斜が急な坂もなく、歩きやすいです。

そうそう、去年の六甲山牧場の様子も記しておきますね。

■今回遊んだ内容
・芝すべり。
滑り台大好きの2歳半の長女、これをやらないわけがありません。笑
一回滑っただけでは終わらないこと必至。
5回くらいすべりました。(*゚▽゚*)
実際、芝を滑っているわけではなくて、下に白い芝もどきが敷き詰められていて、その上をそりで滑っていたのだけれど、十分楽しめました。

長女「まだすべる!!まだすべるーーーー!(>_<)」
主人「見所はここだけじゃないんだよ、まだまだいろんなところがあるんだよ、モルモット見に行こう!」

・モルモットとの触れ合いタイム
12個くらいかごがあり、かごの中にモルモットがいて、好きな場所のモルモットを触りに行けました。
長女は目を輝かせ、あちこちあちこち歩き回り、いろんな場所にモルモットを触りに行きました。


長女「あっ、あっ、ねずみさん、まだ触るーー!(>_<)」
主人「今度はメェメェ見に行こう!メェメェにエサあげれるよ!」


・ヤギ、ヒツジ、ブタのエリア。
そこそこ広いです。柵の外からえさやり体験も可能です。(1皿100円)
長女は「うわぁ〜いっぱいいるー!」と喜んでいました。

いっぱい触った後、
「うんちいっぱい落ちてるね」といって、主人と一緒に、箒とちりとりを持ってサッサッとお掃除もしていました。
私は柵の外で次女を抱いてその様子を見ていたのですが、途中、次女が泣くので授乳して、ふと再び羊エリアを見てみると、「あれ?まだ掃除してる」(°_°)
我が子ながらしっかりしてますね。←

・アヒルの餌やり
飼育員さんからエサをもらっていました。
手のひらにのせていたところ、

ズドドドドドッ

とものすごい勢いでつつかれてエサを食べられたようです。
長女「いたくなかったよ!」

・ウサギとのふれあいタイム
15時半からだったのですが、我々がウサギエリアに到着したのが15時33分だったため、受付は締め切られていました。。
長女は一番大好きなウサギさんに触れなくて、非常に残念がっていました。

・アイスクリーム
牧場に来たら、そこの名物アイスクリームを食べたくなります。
長女は主人と分けながらいただきました。
アイスクリーム食べながら、長女はまだ、ウサギさんに触れなかったことを残念がっていました。



そして、最後にまた芝すべりをして帰宅しました

東京からさほど遠くないので、また機会があれば行ってみたいところです。