ささやかな日常

2016年に生まれた長女と、2019年に生まれた次女、そして主人(2020.4〜青森に単身赴任中)とわたしのことを綴っています。

【子育て日記】七五三の備忘録(4)

さて、今回は七五三の撮影を終えての感想を記していきます。

写真館やスタジオで撮影するなんて、子供を授かってから頻度が増えたようなもので、
それまで自分自身の撮影ではほとんど行ったことがありませんでした。
なので、行きつけの写真館やスタジオといったものはまだなく
今回は初めて行った写真館でした。
色んなところに行ってみて、用途に合った使い方をしたらいいよね。

■よかったこと
・着物の持ち込みができた
・足りない物は無料でレンタルできた
・事前相談予約ができた
・ヘアセットや着付けが実に迅速だった


■もう少しどうにかならないかと思ったこと
・写真1枚の値段(どのサイズも一律¥5000以上・・・高い・・・)
・洋装の撮影は不要だった・・・。
最近の流行として、ドレスを着ることが必須みたいになっているのはいかがなものか・・・
そして、写真を購入する際も、洋装の写真を必ず一枚は選択しなければいけなかった。ちなみに、うちの娘は洋装の撮影のときには大泣きしていたので、目を腫らして泣いている写真が多かったです。苦笑。


和装の写真はどれも笑顔が可愛くて選びきれませんでした。
しかし値がはるので、泣く泣く購入を諦めたものもあります。


■私自身の反省
・たまには化粧をしましょう
普段は時間との闘いで、娘の支度や家事が最優先であり、自分自身の支度は最低限。
会社へ出勤するのもすっぴんで行くことが多いのですが、
今回の写真撮影では、久しぶりにチークや明るいゴールドのアイシャドウなんかも入れてメイクしました。
当たり前ですが、メイクをすることで、華やかになり、顔色も明るくなりました。
もっとお化粧、ちゃんとしなきゃなぁ、、、と思いました(苦笑)

・妊娠30週を過ぎ、思ったよりおなかが出ていた。
着物持ち込みの事前打ち合わせ時に、私自身の着物は持ち込みではなく、店頭の着物をレンタルするという話をしていました。
そのときに、「サイズは3Lでいきましょう」と言われていたので、大きいなぁとは思っていたけれど。
写真撮影をして、できあがりを確認しているときに、自分の斜めの立ち姿見て、ようやく自覚しました。
それまでいろんな人に、「おなか大きくなったね」といわれても、ほとんど自覚がなかったんです。苦笑


◼️まとめ
・子供の着物も、大人の着物も、着付けは自分でできるようになりたいなぁ。
・写真館の撮影プラン、もっとシンプルなところを探そうっと。(大手ではないほうが私には合っているかな??)
・写真はデータが欲しい。特別台紙で六つ切とかはいらないや。(あとで見返したとき、記念にはなるかもだけど、撮影の度に増えると困る)
・お世話になってる着物屋さんで、子供用の半衿買ってこようっと
・第二子も女の子の予定なので、また私が着た着物を着せれるのは嬉しいな(^^)

以上、長文にお付き合いくださりありがとうございました!