ささやかな日常

2016年に生まれた長女と、2019年に生まれた次女、そして主人(2020.4〜青森に単身赴任中)とわたしのことを綴っています。

【雑記】内側はなかなか分かり難い、というお話

表側は、綺麗で、健康そうだとしても、
内側は侵されている可能性がある




ということを体験しました。




なんの話かって?


そう


虫歯の話です



遡ること1週間ほど前、
なんだか左奥の歯がしみるなぁ、、
と感じていました。

ついに、
毎日お菓子を食べまくって長女と共に寝落ちしているツケがきたか、、

と現実を突きつけられた気持ちでおりました。
(しかしちゃんと毎日歯磨きはしていますヨ!)


まだ小さい娘のお世話があるので、なかなか平日に病院にはいけないのですが、
日曜も診療可能な歯医者さんがありました。

電話して空き状況を確認したところ
キャンセルが出たので14時からなら診れますよ
とのことでした。

娘2人の相手を主人に任せ、歯医者に行ってきました。





結論として

左下奥歯が虫歯でした


でも、虫歯になっているのは
歯の根の部分でした
(つまり、歯茎の中の埋もれている部分)


歯茎の外の、見えている部分の歯は、とても健康そうとのことです。




そんなことってあるの?!∑(゚Д゚)




かなり侵食が進んでおり、虫歯が広範囲に及んでいるので、

神経を取らなければならないのは確実だろう
とのこと。


歯を残すか、抜くかは治療してみて決めましょうと仰いましたが

初めてのことなので私はガクブルです。



ちなみに、私は3年前までかかりつけの歯医者さん(職場の近く)に通っており、そこで左下の親知らずを抜きました。
2年半&半年前には、近所の歯医者さんで、妊婦歯科検診を受診しています。


その時には分からなかった。
妊婦歯科検診では、レントゲンまで撮らないもんね。


「おそらく、親知らずを抜いた後に左下奥歯の歯周ポケットに汚れがたまっていったのでしょう」




歯茎の中とか、磨かれへんやん!
どないして対策しろと、、?!
と若干パニックになりながら帰宅しました。。



これから治療のため、通院することになりそうです。

ちなみに、私が歯医者に行っている間
娘2人が同時に大泣きし、主人はてんてこまいだったようです。
( ;∀;)ありがとね