ささやかな日常

2016年に生まれた長女と、2019年に生まれた次女、そして主人(2020.4〜青森に単身赴任中)とわたしのことを綴っています。

【子育て日記】2歳6ヶ月長女の成長記録

早いもので、長女は2歳半になりました。
去年の今頃、保育園に入園したばかりの時に記事を書いていました。
この頃と比べると、本当に心身ともに大きくなった一年だなぁとしみじみ感じます。

4月から長女は2歳児クラスになり、新しいおもちゃや絵本に目を輝かせているようです。
なかなか成長記録を書けていなかったので
今回は長女の様子を記します。


・器用になる
わたしの洋服のボタンをつけてくれる。穴に上手にボタンを入れています。自分の洋服のボタンはまだできないみたい。
アンパンマンを描く。前まで輪郭だけだったのに、目、鼻、口っぽいものまでちゃんと描けてる。
井形ブロックも集中して組み立てて、箱を作り、下に車輪をつけて車を作っていました。

・見立て遊びが上手になる
1歳後半頃から、保育園のお兄ちゃんお姉ちゃんとお店屋さんごっこをしていることもあり、おままごとなどが上手になりました。
保育園の帰りに公園に寄って、芝生のところで
「ここ、長女ちゃんのおうち。たーたん(おかあさん)、こっちきて」
「長女ちゃん、お買い物行ってくるわね~」
「何買ってくるの?」「くだものと~、やさい!(^▽^)」
というやりとりを、よくしています。

また、お風呂ではタオルを丸めて「見てみて、ドーナツ!」「みて!お肉屋さんだよ!」「ヘビだぞ~、にょろにょろ」
おままごとセットを前にして「じゅーじゅー。。はい、カレーですよ。熱いので気をつけて下さい~」などなど
ちなみに、おかわりを要求すると喜んで再び作ってくれます。可愛いです。

・よく歩く、よく走る、ジャンプする
保育園からの帰りの1.3kmを歩ききります。体力ついたなぁと感心します。
最近、ジャングルジムもやりたがるようになりました。
また、支えはまだ必要ですが、「バランス~」といって片足でも立っています。


・自分の想いを言葉で表現する
「ブンバボン、パントのお姉さんもういないの?戻ってきてほしいね」
「人の物、取っちゃダメだね。『どうぞ』しないとね」
「今日、噴水見たの。びっくりして、先生に ピトッ て、くっついっちゃったの」
(テレビの中のお笑い芸人を指して)「うふふ、おもしろ~い」
「牛乳飲みすぎたから、おなかいたいの。。。」 ←言ってみただけ、のようでした。あーびっくりした。
会話に関しては、ほんとうに表現の幅が広がっています。
大人がしゃべっているのをよく聞き、まねしていることがよくわかります。


・次女に対して
休日、私と長女だけの時間を作ったり、主人も長女とのふれあいの時間を大切にしてくれているおかげで次女に対しての嫉妬の気持ちは、以前よりも穏やかになったような気がします。
次女のおむつ交換のときは大体おむつを持ってきてくれますし、(「うんちでてるかな~?」と興味津々です)
お風呂も「赤ちゃんと入る!」といって聞きません。
「かわいいね~、ちっちゃいね~」といって「チューしちゃった!」と言っています。ほほえましいです。
赤ちゃん返りもしますが、楽しんでいます。

次女が生まれたことによって、出生についても興味がわいたらしく
「あかちゃん、おなかに入ってたの?うまれたの?」「長女ちゃん、先にでてきたの?」という会話もします。
不思議でしょうがないんでしょうね。妊娠・出産については本当に神秘的で、奇跡的で、私も不思議です。笑


そのほかにも、
棒にリボンをつけてあげると「ルォォォォォーーーーラッ」と言い、ロールパンナちゃんのまねをします。
また、iPadで音楽聴きた~い」とも言うようになりました。
料理をしていると、やりたいやりたいといってお鍋やフライパンを覗き込もうとし、味見を要求します 笑

他に何かエピソードあったかな・・・?とりあえず思いつくものは書きました。
長女がいてくれるおかげで、家の中が明るくなります。
イヤイヤ期なので、「あー、もう!」と思うこともありますが、私自身、彼女に救われていることが多々あるなぁと実感します。