ささやかな日常

2016年に生まれた長女と、2019年に生まれた次女、そして主人(2020.4〜青森に単身赴任中)とわたしのことを綴っています。

【子育て日記】長女、2歳8ヶ月の成長記録

長女2歳8ヶ月。
お医者さんが苦手で、保育園の歯科検診で吐くほど泣き、放心状態になったり、
雨の日にレインコートを着るのを嫌がったため傘と長靴だけで帰ったら、案の定、体が濡れて風邪をひいたり
イヤイヤ期真っ只中で、何度も

こんな状態になったりしますが

確かな成長を感じることもあって、微笑ましく思ったりしています。

- 約束が守れる
保育園からのかえり、久しぶりに公園の中を通って帰ることに。
公園には砂場と滑り台があります。
長女「滑り台で遊びたい(^O^)」
「約束守れるなら遊んでいいよ。
約束は、砂場では遊ばない。滑り台だけ。
何回滑りたい?」

長女は手を出して「4」のポーズ。ということで、4回滑ったら帰ることに。
長女は砂場に入ると裸足になって走り回るので、「砂場は入らないよ、靴は脱がないでね」と念を押した。←我ながらしつこい 苦笑

すると、砂場では遊ばず、滑り台を5回すべり(一回多いのはご愛嬌)帰路についてくれた。こんなにすんなりといくものなのかと感動した。
長女をぎゅっと抱きしめたかったが逃げられる(笑)


- ひらがながわかる
毎日「デザインあ」を見ているせいか、「あ」という文字を理解し始めました。
長女の名前には「あ」がつくことも相まって、見つけると「長女ちゃんの“あ”だ!」と喜んでいます。
最近、「お」という文字も認識し始めたような、、?


- お手伝いをしたがる
休日、主人がご飯を作っている時に台所へ行き、「長女ちゃんもお手伝いしたーい♪」
主人が「今あぶないから来ないで〜(><)」と言っても、料理をすることに興味津々の長女。
フライパンの中にキャベツを入れたり、お皿を運んだりと、できるお手伝いを探してお願いすると、嬉しそうにします。
また、確実に「自分のことは自分でするから、お父さん(お母さん)手伝わなくていいよ」「自分でする!」という機会が増えてきました。


- 児童館大好き人間になる
保育園からの帰宅時、先月は公園の砂場に夢中になっていましたが、今月は児童館です。
これから暑い季節になってくるので、涼しい場所に立ち寄って帰れるのは親としてもありがたいです。
そして児童館にジュースを買って行き、飲んだことをよく覚えており、それ以降、「何か飲みたぁい(^o^)」「ねぇ、何か買おうよ〜」と言ってきます。笑

- トトロ大好き人間になる
きっかけは何だったか忘れましたが、昔、録画していた「となりのトトロ」を見せたところ、とても気に入ったようで、6月に入ってからほとんど毎日見ています。
セリフもキャラクターの動きもよく見ており、もうすっかり覚えています。
お気に入りのシーンは、序盤の、引っ越しのところ。
サツキとメイが「ボロ!お化け屋敷みたい」と言って、「壊れるーーー!」とケラケラ笑いながら庭を転げ回るところです。自分も「アワワワワ(^o^)」とやって楽しんでいます。
児童館にトトロの本があるのですが、それも選んで持ってきて、パラパラと見ています。

長女を見てると、甘えたり、ちょっとお姉さんになったりを繰り返して、成長してるんだなぁと感じます。
長くなってしまいましたので、今回はこの辺にて。