ささやかな日常

2016年に生まれた長女と、2019年に生まれた次女、そして主人(2020.4〜青森に単身赴任中)とわたしのことを綴っています。

【雑記】物欲よ鎮まれ

次女(現在生後8ヶ月)との生活に、おんぶ紐は必須です。

長女の保育園へ自転車で向かうとき、まだ自転車の子乗せ座席には乗せることができないため、おんぶ。
保育園のみならず、自転車で買い物や銀行郵便局等に行くときも、おんぶ。

また、家事をするときも、おんぶ。

おんぶは毎日、必ずします。
一方で、ベビーカーに乗せたり、抱っこ紐やスリングで抱っこする事は、毎日のことではありません。
今はそこそこ大手の抱っこ紐兼おんぶ紐を使用していますが、これで肩を痛めたり、首がこったりしています。
おんぶする位置が低く、重心が低いので肩や腰にかかる負担も大きいのかしら?とも思っています。

なので、おんぶを如何に快適にするか、ということは私の生活でも重要なことです。


そんなわけで、今後の私の生活のために欲しいもの2つ
・おんぶもっこ(グランもっこ

・おんぶでも着れる冬用コート

↑コートはいろいろあるけれど、デザインが気に入ったのはこれ。

いつも利用している子育てカフェが、おんぶもっこの販売もしているので、体験させてもらいに行ったりもしました。


しかし

上記2つをちゃんと購入すると、新幹線で東京ー新大阪をグリーン車で往復してもお釣りが出る金額になります、、。
2ヶ月に一度、不定期に育児休業給付金をいただいている身。
決して豊かな生活をしているわけではないため、この金額は大きいです。。



おんぶ紐、今のままでいいじゃん!
とか
今、持ってるコートやケープで代用できるやん!
とか、思うんですけど
確かに出来なくはない。がしかし、快適ではない。
おんぶを快適にと考えること即ち私の体の負担を考えることでもある。


これからは寒くなる季節。
どこに妥協点を置くか、、非常に悩ましい、、。