ささやかな日常

現在育休中の三姉妹母の日常や思ったことなど徒然に。

【子育て日記】保育園休園して1ヶ月が過ぎました

夫は4月から単身赴任中。3歳1歳の娘たちと都内で生活しています。
娘たちの保育園が休園になり、私と娘たちの3人暮らしも1ヶ月が過ぎました。




最近の傾向を率直に申し上げますと

長女が友達と遊びたくてウズウズしています。



そりゃそうだわ。
長女にとっては、いつもは存分に保育園でお友達と遊んでいるのに、ここ1ヶ月以上、相手がお母さんしかいなくて、そのお母さんも遊んでくれない時がある。


我が家は1日1時間程度、公園や買い物のため外出していますが、公園は遊具が使用禁止になっており長女はストライダーを乗り回しています。
公園に、同い年くらいか年上の女の子がいると、一緒に遊びたいオーラを出して近づいて行き、 「一緒にあそぼ」と言って共に行動し始めます。
「いいよ♪」と言ってもらえる場合もありますが、相手の女の子の状況により遊べない場合もあります。
子供の遊びに親が介入するのもどうかと思うので私は見守るだけですが、長女は私に「ねぇ、なんであの子は一緒に遊べないの、、?長女ちゃんは遊びたいのに。。」と言ってきます。とても残念そうです。


普段、夫がいないのも、長女に寂しい思いをさせていると思います。

ゴールデンウィークには久しぶりにまとまった期間家族で過ごす時間が持てて、私自身も心の余裕が持てました。
長女次女も、お父さんにべったりでした。
しかし、夫が赴任先に戻るときには長女次女共に泣き出してしまい、夫は後ろ髪を引かれる形での別れになりました。

なんとか長女の寂しさを和らげたいという想いと、私が不調のときの保険として、シッターさんの検討をしています。
ファミリーサポートのほうが経済的にはありがたいのですが、私の住んでいる区のファミリーサポートは今般の新型コロナウイルスの影響で新規受付をしていないことと、定期的な依頼でない場合を考慮してシッターさんにしました。

そしてここ2週間の間に2回、短時間ですがそれぞれ異なるシッターさんに来ていただき娘たちの相手をお願いしました。
人見知りで大泣きだった次女はさておき、長女は遊び相手ができて喜んで遊んでいました。
来ていただいたシッターさんも、保育園が休園になりシッティングの需要が多く忙しいと仰っていました。なかなか予約が取りにくい状況です。

ーーー

5月末まで保育園が原則休園であることを受けて、会社に私の育休の延長を申請したところ承認いただきました。
復職は6月中旬となる予定です。(それまでに保育園に預けられるようになっていること前提ですが)



外の空気は気持ちいいですが、私自身、疲労やストレスは蓄積していて、免疫力下がってるなーと感じることが増えたり、イライラして子供に辛くあたってしまうこともよくあります。
いつもなら笑って流すところを目くじら立てて怒ってしまい反省したりしています。


それでも、夜、子供たちを寝かしつけるときには「みんな大好き❤️」と言えるように在宅生活を送っていきたいです。