ささやかな日常

現在育休中の三姉妹母の日常や思ったことなど徒然に。

【お題】おうち時間

夫は青森に単身赴任しており、都内で3歳1歳の娘2人と暮らしています。
娘たちの保育園が休みになり、早1ヶ月半。


お題「#おうち時間」ということで、我が家の場合はというと、世の中で紹介されている子育て世帯のおうち時間、、


いわゆる
子供と一緒にお菓子を作ったり、

思いっきり家の中で絵具でお絵かきしたり、

お風呂場で水鉄砲やおもちゃ釣りをして遊んだり、

Zoomでママ友さん達とお茶(飲み会)したり、、





なんて事は一切しておりません!😂





やー、無理だから。
私以外に家事育児を分担できる人がいないため、朝昼夜3度の食事を作り(大人のために作ってある味付けの濃い料理や歯応えのある料理が含まれるお弁当は、まだ娘たちは食べれないので出前は却下。)娘たちのお世話をすることで1日終わっちゃうから。
子供たちには申し訳ないけど、私は子供達の食欲を満たして、運動させてあげて、清潔を保ち、睡眠時間を確保させる最低限のことしかできない。


特別なことをしなくても、子供たちとずっと家にいるとすぐおもちゃで床が見えなくなるし、次女はつかみ食べ全盛期のため、掃除洗濯ご飯の準備にお風呂は毎日必須。
全部私一人で対応するわけです。
夜、娘たちを寝かしつける時には一緒に寝落ち。キラキラする余裕なんてありません。
寝落ちしたあとまた起きて残った家事をして、明日のことを考えて、ようやく私は眠りにつきます。

去年の夏〜秋ごろからディズニーデラックスでディズニー映画は見ていたけど、保育園に行かなくなって、見る頻度が増えたな、、

そんな程度です。

友達と遊べないことで特に長女はストレスを抱えている様子です。
でも、今のところ何とか荒れることなく過ごせています。それがすごく有難いと感じています。


緊急事態宣言が解除されること、嬉しい一方で、感染者が0ではないので油断はできません。


今は育休中ですが、6月半ばより復職予定の私。
娘たちも保育園に預けることになります。
その時のために子供達の1日の生活リズムを崩さないように、、朝は7時前後に起こし、午後にはお昼寝もさせて、おやつを食べ、夜は21時半には就寝させる、、というリズムを崩さないことで精一杯です。


ーーー


しかし、この「おうち時間」、何も新型コロナウイルスが流行した今だけの事ではないですよね。
今までもこれからも、自分が家で過ごす限り、ずっとあるわけです。
その時間をどう過ごすかは、何も今だけの問題ではないと考えます。
夫婦の会話を増やしたり、自分の趣味の時間を持ったり、勉強に励んだり、家族や子供の成長と共に過ごし方も変わっていく事でしょう。
いわば自分の人生の一部です。
自分たちが今までどんなふうに過ごしてきて、これからどう過ごしたいか、家にいる時間を快適に過ごすために、時々振り返ってメンテナンスしていけたらいいですね。