ささやかな日常

2016年に生まれた長女と、2019年に生まれた次女、そして主人(2020.4〜青森に単身赴任中)とわたしのことを綴っています。

【子育て日記】久しぶりに絵本を借りてきました

反省と悩みを経て、できるところから行動します。




まず、反省
娘二人(3歳と1歳)がいますが、4月以降、なかなか新しい絵本が読めずにいました。
親戚から絵本のお下がりをいただいたりしていたので、全く読まなかったわけではありませんが、、
理由は2つ。
(1)次女も本棚から自分が読みたい絵本を持ってくるようになり、娘二人の読んで読んで攻撃に私が対応できなかったため。長女と次女の絵本を1ページずつ交互に読むという暴挙にでていましたが誰も納得しませんでした(苦笑)
(2)新型コロナウイルスの影響で図書館が休館していたため。予約すれば借りれた期間もありましたが、ふらっと寄って目についたものを借りるスタイルの私は本を予約するということはタイトルが分かっていてよほど読みたい本でない限りしませんでした。



6月以降、順次、図書館も開館するようになりましたが、上記(1)の解決策が見出せない限り、絵本を読むことに消極的でした。



で、このままではいけないなぁと思ったきっかけが、コルさん(id:cornote)のこちらのブログ記事

ちゃんとお子さんの興味に即した言葉遊びの絵本が選ばれていて、素晴らしいなぁと思う反面、自分自身の消極的な姿勢を反省しました。


そして、どうやったら娘2人に絵本を読んであげれるか悩み、、保育園の先生にも相談しました。
快く相談にのっていただき、具体的なアドバイスをいただきました。さすがベテラン先生。
平日、私1人で娘2人のことを同時に行っている我が家では、なかなか1人ずつ絵本の時間を確保することは難しく、休日、主人が帰ってきた日にそれぞれが娘に読んであげる、という方法をとることにしました。


早速、昨日図書館で借りてきて、長女に読んであげています。
対象が0歳〜2歳くらいの絵本はそこそこ家に充実していますし、それに1歳のときは好きな絵本を何度も繰り返し読むじゃないですか。だから、まだ次女用には借りなくていいかなーと思ってます。それよりも理解力も備わってきて吸収力すごい3歳児にいろいろ読んであげたい。
今回借りてきた絵本は童話が多いけれど、少しずつジャンルを広げていけたらと思っています。