ささやかな日常

現在育休中の三姉妹母の日常や思ったことなど徒然に。

【雑記】そういえば先鋒が多かった

タイトルは私の中学生時代の話です。

部活動入部が必須だった中学校で
私は剣道部に入部していました。
朝練と放課後の夕練に加えて
土日の夕方に近所の剣道教室に通っていました。
暑い夏も寒い冬も練習に明け暮れ、昇段試験にも積極的に取り組んで、二段を所有しています。
剣道をしていたのは中学生の3年間だけです。

試合は個人戦のほか、団体戦もあり、
団体戦では顧問の先生の采配で、私は先鋒を務めることが多かったです。
先陣を切る役割です。


その時の影響が続いているのか、はたまた中学生時代から私は性格が変わっていないのか、仕事でも先鋒のような役目である場合が多いことを薄々感じています。
自分でも「私は『大将』という性格ではないよな」とよく思います。


人の采配をする時
適材適所、という言葉があるので、私の場所はきっとそこなのでしょう。


・・初めてのことする時は、時間がかかるんだけどなー(苦笑)

さて、今日からまた月曜日。
気持ち引き締めてお仕事に取り組みますか。