ささやかな日常

2016年に生まれた長女と、2019年に生まれた次女、そして主人(2020.4〜青森に単身赴任中)とわたしのことを綴っています。

【子育て日記】次女、1歳6ヶ月の成長記録

我が家の次女も1歳半。
毎日、元気いっぱいにすごしています。
保育園に行くようになってから2ヶ月が経ちますが、否が応でも他の子の事が目に入り、また、担任の経験豊富な保育士さんから次女の日中の様子を毎日報告していただいているおかげで、次女の性格が客観的に把握できるようになりました。



私が感じている次女の性格はズバリ
慎重派

f:id:kerorimpa:20200831002222j:plain


でも、それは当たり前といえば当たり前で。
初めての経験は誰だって怖いもの。
慣れて、楽しいと分かれば、喜んでやるようになるので心配はしていません。

公園での水遊びも、最初は周りをじっとみて様子をうかがっていましたが、徐々に水に触れれるようになり、最後にはずぶ濡れになっていました(笑)
2回目には自分流の楽しみ方を見つけたようで、ユニークな水遊びをしていました。


さて、そんな次女の様子ですが、

・2語文で話しています
「おとーしゃん、いなぃねぇ」など、先月から度々2語文を話せるようになっていましたが、今やもう当たり前のように「虫、いた!」「だっこ、ほちぃ」「シーシ(シール)、なぃねぇ」「おちり(おしり)、いたい・・」、「おとーしゃん、どーじょ(どうぞ)」など簡単な2語分を話しています。


アゴを指差しているので、何かな?と思い
「あごに何かついてるの?」と聞くと
「おちゃ!」
というような会話のやりとりもできるようになりました。



・ごはん
この小さなお腹によく入るよなぁと思うくらい、モリモリ食べてくれます。
その日の気分によって食べムラはありますが、基本的に食べ物はなんでも大好きなようで、食べ物の絵本や写真、なんなら居酒屋さんのメニューの写真などにも指差して「おいちそ!!」と言っています。
そして自分のご飯はそこそこに、私の方へ寄ってきて、私のご飯を食べたがります。
(いつも私はお味噌汁を奪われます。)
昨日は自分のハンバーグを食べたあと、長女のハンバーグを食べようとしていたので制しました。
一昨日は長女の大根を勝手に食べてしまい、長女を泣かしていました。。

そんな次女はどちらかというと標準より少し小さいくらい。
こんなに食べてるのにね、代謝がいいのでしょうか。



・私が長女に構っていると怒り出す
主に絵本の読み聞かせの時なのですが、次女は今、絵本を読んでもらうことが大好きです。とはいえ、次女の絵本ばかり読んであげるわけにはいかないので、長女のために絵本を読んであげていると、絵本を投げつけてきて泣きます。

なんとか双方win-winの関係を築けないものか、、と思っていたら、長女のために購入したこちらの絵本

長女の真似をして、自分でも黙々と遊び始めました。
この本で長女と次女が一緒に遊んでいたのもつかの間、
今では次女のお気に入りの絵本になっていて、何度も読まされています(苦笑)
私が「次女ちゃん、今度はお姉ちゃんの本を読むよ」と言おうものならムキィ!と怒り出します。

満足いくまで読んでもらうとようやく手離してくれますが、、うーん。困ったなぁ。



ごっこあそびをする
先月からそんな雰囲気はあったのですが、ぬいぐるみに対してご飯を持ってきて食べさせる仕草をしたり、飲み物を飲ませる仕草をしたり、、。
上記で紹介したモーリーの絵本でも、最後のページで嬉々としておままごとをしています。
え?1歳半でおままごとするの?!と私が驚きました。お姉ちゃんがいる分、その辺早いのでしょうか、それとも保育園の影響でしょうか、、。


・パズル、ブロック、コンビカーであそぶ
暑いので室内で遊んでいます。
トトロのパズルは相変わらず大好きで、上手に入れるようになりましたし、ブロックは試行錯誤して4〜5個はつなげて達成感に溢れた表情をしています。
コンビカーの乗り降りも一人でできるようになりました。


・滑り台大好き、鳩を追いかけるの大好き
平日は週に2回くらい、保育園のあとに公園で遊んでいます。
その甲斐あってか(?)滑り台は介助なしで、一人で滑れるようになりました。楽しいようで、繰り返し繰り返し滑っています。
鳩を追いかけるのも好きで、「ぽっぽ、ばてばて(待て待て)〜」と言って追いかけ回しています。
歩くのは早くなりました。もうすぐ走れるようになるかな?



↓1歳5ヶ月の頃の次女はこんな様子でした。