ささやかな日常

2016年に生まれた長女と、2019年に生まれた次女、そして主人(2020.4〜青森に単身赴任中)とわたしのことを綴っています。

【子育て日記】長女と鬼滅の刃無限列車編観てきました

今月に4歳になったばかりの長女と、日曜日の早朝から鬼滅の刃無限列車編を観てきました。



f:id:kerorimpa:20201018232344j:plain

ちなみに今までに長女はプライムビデオでテレビアニメ(26話)を2周見ており、更にこの週末の土曜は雨だったので、お昼間はおうちでフジテレビでやってた鬼滅を観て前夜祭してました。


日曜日の朝はいつもの保育園に行く時間より早く家を出て、近所の映画館へ。
映画館は最前列までお客さんが座っており、子供たちの姿もまあまあ見受けられました。


詳細はネタバレになるので控えますが、
この映画を見て、煉獄杏寿郎のファンが増えることは間違いなしと思います。
かく言う私も、最初はそうでもなかったのですが、最後にはファンになりました。
そして、鬼は魘夢(えんむ)1人だけではなかったですね。

映画を見終わって
長女に「お母さんちょっと泣いちゃった」というと、
「長女ちゃんもないちゃった」とのこと。

でも、長女と話をするに、話の内容についてはあまり理解してないと思われます。
断片的に、面白いシーンや気持ち悪いシーン、泣けるシーン、かっこいいシーンがあった
ただそういう認識なんだと思います。

この作品、映倫の4区分のうち、PG12(12 歳未満の年少者の観覧には、親又は保護者の助言・指導が必要 PG:Parental Guidance(親の指導・助言)の略号)に値しますし、子供にはちゃんと親が説明しないとですね。


しかし個人的な感想としては、杏寿郎は格好良かったですし、だからこそ悔しさも感じました。

まだまだ我が家の鬼滅ブームは続きそうです。
f:id:kerorimpa:20201018142650j:plain
↑映画の特典。ぬいぐるみは購入品