ささやかな日常

現在育休中の三姉妹母の日常や思ったことなど徒然に。

【雑記】再発

疼いてきました。
私の中の、石が・・・!



・・・腎結石です。

以前、この病気にかかり、痛い思いをしたのが十数年ほど前。
当時、私は大学生でした。

一人暮らしして長崎の大学に通っていたのですが、自動車学校から帰りの送迎バスの中で、いきなり片側の腰の激痛に襲われ、病院に行きました。

腎臓の中に認められた石の大きさは小さく、私は特に保険に入っていなかったのもあり、大きな病院で入院や手術するといった選択肢はありませんでした。
4ヶ月くらいかかって自然排出しました。

かかりつけ医で痛み止めの筋肉注射したり点滴してもらったりしたことは覚えています。
痛すぎて吐き気を催したこともありました。
バイト先にて痛みが出てきた時も、痛みを我慢しながらバイトしてたなぁ。(遠い目)
部活の薬学部の先輩に結石のことを話したとき、「内臓系は痛いよねぇ〜〜!!」と親身に声をかけてもらった事もありました。
・・って、痛かったことしか覚えてない(苦笑)


ーーー

さて、今回
去年の会社の健康診断で、尿検査に異常がみられ、近くの病院に診てもらい、原因が腎結石という事が判明。これが去年の10月ごろ。
その時は特に痛みも無かったので様子見していましたが、この1月末になって急に痛みが襲ってきました。

結石は、石が動くと内臓を刺激するので、痛みが波のようにやってきては落ち着き、また激しい痛みがやってきては落ち着き、、の繰り返しです。次の痛みがいつやって来るのかはわかりません。

職場の人たちや上司には、去年の秋の時点で結石のことは伝えていて、この激しい痛みに苦しんだ日のお昼頃、仕事は休みをいただき病院に行きました。
CT検査や尿検査してもらい、石の場所を特定しました。
今、痛みを伴っているのは右側の腎臓にできた石ですが、(以前も右側でした)CT検査で左側にも小さな石があるよと言われてショックを受けました、、。
そして問題の右側の石ですが、7mmほどになっていて尿管に詰まっており、腎臓が腫れているとのこと。尿管に石が詰まっているせいで尿の排出にも影響が出ている様子。

区内の、石を除去できる施設を持つ、大きな病院に紹介状書いてあげるから行ってきなさい、と言われました。


仕事に戻り、病院での結果を伝えると
私が抱えている仕事の割り振りを行うミーティングが開催され、私担当分の仕事が減りました。
部署の皆様には心配やら迷惑やらかけていますが、感謝しています。
今の仕事量だと、休日出勤しないといけないかと構えていたのですが、減ったおかげで休めます。

仕事は休めますが下腹部は痛いです。
体制を変えても、痛みは和らぎません。

紹介状を持って、大きめの病院に行くのは2月3日。
そこで、どんな方法で石を除去するのか、医師と話をすることになると思います。
場合によっては超音波で粉砕、内視鏡で除去となり、入院・手術となる可能性もあります。

そうなると子どもたちのお世話やらなんやらかんやらが全くできなくなるので、青森にいる主人には会社を休んで東京に戻ってきてもらわなければなりません。


そんなことを話している週末。
次女の誕生日でもあります。
朝起きて「次女ちゃん、誕生日おめでとう!」というと、まだよく分かっておらず「ちがうよ〜!」という次女。


主人と私の腎結石の状況を共有しつつ、できる家事はやって、痛みが出たら鎮痛剤を飲んで(座薬も処方してもらいましたが入れ慣れない 苦笑)しのぎたいと思います。


とりあえず2月3日の病院受診日までまずは耐えよう。。