ささやかな日常

現在育休中の三姉妹母の日常や思ったことなど徒然に。

【雑記】手術:経尿道的結石破砕術(TUL)

開始時間は30分ほど遅れましたが、
下半身麻酔をうって、麻酔がききはじめると
手術自体は30分ほどで終了しました。

きっとよくある手術で、短い方だと思う。
主治医殿も他の看護師さんも、慣れた
手つきや口調で進めていました。

でも私自身は病気で手術をするなんて初めてだったので、手術で印象的だった出来事をば。

・下半身麻酔は正座して足が痺れたような感覚
これのおかげで内視鏡が入ってもレーザーが入ってもステントが入っても痛くもかゆくもありませんでした。
麻酔を発見した昔の偉人に感謝です。

調べると江戸時代に遡るようですね。医学の進歩に感動した。


内視鏡の映像をモニタを見つつ石を破砕
主治医殿(見た目年齢は私と同じくらい)から
「けろこさん、モニタ見えますか?
これが今回の石ですよ。レーザーで破壊します」

f:id:kerorimpa:20210317080240j:plain
破砕された石は手元にあります、、。
小さいけどゴツゴツして歪な形の石。
割れて4つになりました。
この、、、憎き石め!!!


・手術中はずっと安室ちゃん(安室奈美恵)の曲がかかっていました
私、手術室って、緊迫していて無音だと思っていたんです。
でも、手術室で音楽をかけることはごく一般的なことのようですね。

はじめての手術で緊張していましたが、私も安室ちゃんは好きなので、音楽のおかげでリラックスして過ごせました。

Finally

Finally

「なぜ、安室ちゃん、、」と思いましたが、主治医殿の好みということにしておきましょう、そうしましょう。(主治医殿、見た感じ私と同年代っぽいし)
6曲くらい聞いたかな。だから30分あっという間に感じました。



そして、手術後6時間してようやく下半身が動かせるようになってきました。。
発熱は今のところなく、(微熱くらいは術後2時間後くらいにありましたが)体調も落ち着いています。

昨日一日絶食だったのではやくご飯食べたい。。。