ささやかな日常

現在育休中の三姉妹母の日常や思ったことなど徒然に。

【子育て日記】長女、4歳保育園(慣れてきた頃)の出来事

我が家の長女は3歳で分園を卒業し、4月から本園に通っています。
小規模で家庭的だった分園とは異なり、大規模で賑やかな本園。。
最初の2ヶ月は登園するのが大変でしたが、6月ごろから徐々に慣れ始め、8月になった今では本園のいろんなお友達と遊んでいる様子を話してくれます。


私自身も幼少期、3歳までは近所の保育園に通っていましたが、年中からは遠くの幼稚園に園バスで通っていました。
その時はとてもアウェイ感を感じていて、クラスのお友達とは特定の子としか遊んでいなかった私。いやー、、今思い出してみても、その子としか遊んでなかった。ほんと。


対して、我が長女。
男女問わず、クラスのいろんなお友達と遊んでいるようです。
特定の子としか遊んでなかった私から見ると、、素晴らしい。その社交性が眩しいわ。


ある時、保育園でTくんと仲睦まじく遊んでいる、と先生から聞きました。
何やら、Tくんは長女の事を好いている様子。
長女と遊んでいる時のTくんは本当に穏やかに笑っていて、まるで夫婦のようにおままごとをしている、、去年までのTくんを知ってる先生は驚いているとのこと。
Tくんが保育園に行くのを渋っていた時は、TくんのママがTくんに「(長女)ちゃんが保育園で待ってるんじゃない?」と声掛けしたところ「じゃあ、、行く!」と素直に登園してくれたようです。

あらあらなんとも微笑ましい、、と思って聞いていたのですが、保育園から帰宅して夕飯を食べている時のこと。

「でもTくん、(長女)のおっぱいさわってくるんだよね」




?!!?

何ですって?!
それまでニコニコと長女の保育園の様子を聞いていた私の表情は一変しました。

「えっ?それ、、服の上から?」

長女「ちがう。服の中」


「そらあかんわ!アウトやわ!先生は知ってる?」

長女「(首を横に振り)知らない。先生のこと呼んでも、先生忙しくて気づいてくれないの」

「わかった。ちょっと今からお母さん、先生に電話するわ。あのね、おっぱいは大切なところだから、お友達でも触らせちゃダメよ。大人だったらおまわりさんに逮捕されるくらい悪い事だからね。」

幸い、このとき19時前で、保育園がまだ空いている時間だったので、担任の先生を電話で捕まえて状況を話しました。
先生も真剣に話を聞いてくださり、このことを親に伝え、本人にもダメなことを教え、かつ、職員間に周知し、問題行動がないかどうか見守るという事を約束してくださいました。

子供のことなので、邪な気持ちがあってやったわけではないのでしょう(スキンシップの延長だったのかもしれません)が、悪いことは悪いと声を上げないといけません。


その翌日からは、お互い気を遣って(?)か、しばらく距離を置いて遊んでいたようです。
長女に聞いても「今日はTくんとは遊んでない。Mくんと、Hくんと遊んでた!明日もMくんと遊ぼうっと(^^)」と気持ちの切り替えが早かったです(笑)

特定の子とだけではなく、いろんなお友達と等しく遊べる長女は、本当にすごいなぁ、、と思います。と、同時に、子供に対する性的な犯罪もある世の中なので、ちゃんと大人が気をつけてみていてあげないといけないな、、と感じました。