ささやかな日常

現在育休中の三姉妹母の日常や思ったことなど徒然に。

【雑記】2021年Myベスト5

今日から実家にいて、これを書いています。
娘たちを寝かしつけたときに私も寝落ちしたせいで、12/31も残り時間が少なくなりました。
とりあえず
書いた部分から公開していくと言う五月雨公開形式で、「12/31公開」という日付は死守したいと思います。(苦笑)
今年の私の個人的な出来事ランキングはこちら。

5.次女(2歳)の病気
2021年は6月から保育園で流行った胃腸炎突発性発疹、7月8月は風邪による発熱、そして11月以降には新たな症状が見られ、なんだかんだ通院中です。
この11月以降の新たな症状についてはちゃんと別記事にしたいと思っていて、現在下書中です。

4.長女(4歳〜5歳)をとりまく環境の変化
2020年度まで通っていた分園を卒業し、2021年度からは本園に通うようになりました。慣れるのに2ヶ月以上。
慣れたと思ってもお友達とはいろいろなトラブルがあり、保育士さんに相談することも多くありました。
また、長女の成長に伴い、習い事(クラシックバレエ)も始めました。長女が始めた後に、長女と親しいお友達も同じ教室に入ってくれて、毎週楽しみに通っています。

3.リモートワークでメンタルやられる
これは私自身の話。2020年からの新型コロナウイルスの影響、かつ、平日ワンオペ育児なので、在宅勤務がメイン。まあ、オンラインでできる仕事なので、出社は何かない限り「しない」という状況です(ちなみに新卒で入社した会社に10年以上勤めており正社員です)。振り返ってみると、2021年の出社頻度は3ヶ月に1度くらい。
そんな状態で、オンラインあるあるなのですが、やはりコミュニケーションに課題を感じています。
バリバリ仕事を回す年上のお姉様方とのコミュニケーションが辛いことがあり。。業務チャットを見るのも苦しく感じた時がありました。その苦手意識は今でも払拭されていません。

2.病気、流産、入院、手術
腎結石からの水腎症と同時期に三度目の妊娠が判明したのが1月末から2月初旬ごろ。
腎結石と水腎症の処置をどうするか病院に相談しているさなか、2月半ばを過ぎて体調に異変を感じ、婦人科を受診したところ、自然流産。
妊娠初期の流産はよくある事とは知っていましたが、、やはりショックで。いっぱいいっぱい泣きました。
その後の子宮の回復良く、3月に腎結石と水腎症の治療のため入院、手術という経験をしました。
この頃、よく「はたらく細胞」のアニメを子供たちと一緒に見ており。。ほんまに健康第一やで、、と痛感しました。

1.四度目(第三子)の妊娠
8月に四度目の妊娠をしました。2月頃に流産を経験していたので、妊娠12週を過ぎる頃まで、不安な気持ちが大きかったです。
つわりは妊娠が判明した直後くらいから約2ヶ月続き、かなり辛かったですが、現在、妊娠7ヶ月。
妊婦健診も2週に1度になりました。
赤ちゃんも、よく、ここまで成長してくれたと思います。
年明けに、また産科受診予定です。

ーーー
2020年から継続している「主人の青森単身赴任」はランキング外となりました。
母娘の平日ワンオペ生活は2年目になり、慌ただしくも私自身の四苦八苦感は軽減し、慣れた感が出てきました。それもこれも、「週末に主人が帰ってきてくれる」という絶対的安心感があるからだと思います。それがなかったら、きっともっと苦しい。

みなさまは、どんな1年でしたか?
それでは、良いお年を!
f:id:kerorimpa:20220101140322j:plain


▽2020年の年末の記事はこちら

▽2019年の年末の記事はこちら