ささやかな日常

現在育休中の三姉妹母の日常や思ったことなど徒然に。

【子育て日記】ゴールデンウィーク、甘やかしday

3月末に女の子の赤ちゃんを出産しました。
主人(基本的に単身赴任中で平日不在)、私と長女(5歳)、次女(3歳)、三女(生後1ヶ月)と暮らしています。
このゴールデンウィークは主人が4月末から仕事を休んでくれて、10連休となりました。
ーーーー

この春の長女(5歳)を取り巻く環境の変化、それ即ち三女の誕生と年長への進級。
毎日、保育園での人間関係に悩み、
家では一番上のお姉ちゃんということもあり、たくさん我慢していることがあると推測しています。

そんな長女と、甘やかしのデートをと思い立ち、二人きりでお出かけしました。
決行日は5月2日。
平日ですので次女(3歳)は保育園、三女は主人に預けました。

お昼前に長女と家を出ます。
電車を乗り継いで、銀座へ。
着いた洋食屋さんでお子様ランチとデザートを注文します。
二人きりで、のんびりとランチをとりました。

これは私が注文したケーキ


実は今回、わざわざ銀座に来たのはランドセルを選ぶためです。
ランドセルメーカーは私の方で事前に資料を取り寄せ、候補を絞っていました。銀座に店舗があることを知り、今回現物を見て、試着してみようと足を運んだのです。

「あっ、あった!ランドセル屋さん。
  ほら、いろんな色のランドセルあるね。
  長女ちゃんどの色がいい〜?」

長女「んー、、
(スタスタスタと店の奥の方まで歩き)
   これにするー!」
   

はい

長女のランドセル選び

終了ーーー!


万が一の場合を想定して
私や店員さんが揺さぶりをかけても
他の色には目もくれず、即決でございました。
6年間使えるような大人な色味で、我が娘ながら良い色を選択をしたと思います。

店員さんが「証拠動画を撮っておくことをお勧めします」というので
長女がランドセルを持って、「私はこのランドセルに決めました!」と言う動画を撮りました(笑)

ーーー
銀座から帰ってきたあとも、ぶらぶらと買い物。
おもちゃ類は親戚から大量に頂いたものがあるので、私は滅多に買ってあげないのですが、

次女用の人形として、レミンちゃんを。
そして長女お気に入りの人形(コルネちゃん)の洋服を買いました。

長女はとても喜んでいました。
次女も早速、レミンちゃんのお世話をしています。
姉妹で仲良くお人形で遊んでいて、とても微笑ましいです。
ーーー
次女のためにレミンちゃんを購入したのには、わけがあって。
次女は、今度の金曜日に、大学病院で核医学検査があり、これに耐えなければなりません。
少しでも気持ちを紛らわすためにも、ご褒美は必要との判断から購入に至りました。
ーーー

そして、翌る日には
長女次女と、近所の駄菓子屋さんにいきました。
長女も次女も、駄菓子屋さんは初めてです。
(三女は主人とお留守番)
狭い店内は老若男女問わずお客さんがいて、私たちは「あ、見てみて!これ良いね!」などと言いながら、好きな駄菓子やおもちゃをカゴの中に詰め込みました。
とても楽しい時間でした。

駄菓子は単価が安いので、合計金額の上限を決めずにカゴに入れていった結果、3000円ほどになりました(笑)

帰宅してからは、駄菓子屋さんで購入した玩具で遊び、駄菓子を食べました。
長女も次女も喜んでいました。

ーーー
我が家は三女が誕生したばかりで、
旅行など、特別なことはできないゴールデンウィークですが
その分、身近なところで楽しみを見つけて過ごしています。

みなさまも、体調には気をつけて、
残りの休みをお過ごしくださいませ。