ささやかな日常

現在育休中の三姉妹母の日常や思ったことなど徒然に。

【子育て日記】三女、生後一ヶ月経過

3月末に女の子の赤ちゃんを出産しました。
主人(基本的に単身赴任中で平日不在)、私と長女(5歳)、次女(3歳)、三女(生後1ヶ月)と暮らしています。
ーーー

3月末に生まれた我が家の三女。
もう生後1ヶ月が過ぎ、新生児とは呼べなくなりました。。゚(゚´Д`゚)゚。ウワーン。
母子ともに必死に過ごした濃密な1ヶ月間。
今は抱っこした時、ずっしりと重みを感じますし、顔の大きさも出生時からだいぶ大きくなりました。
キョロキョロしたり、甘えたような声を出したり。(反射ですが)ニコッとしてくれることも増えて、可愛い限りです。

一ヶ月健診を受診したので、備忘録として記しておきます。

・私自身の一ヶ月健診
心配だった高血圧は、問題ない範囲ということで経過観察は終わりました。
尿検査や血液検査、内診も問題なしでした。

・三女の一ヶ月健診
生後4週〜6週の間に受けてくださいと言われつつも、予約が取れたのがゴールデンウィーク後。出生から少し日数が経過してしまいました。
身長は出生時から+5cm、
現在の体重は4kgを超えました。
どうりでズッシリと重みを感じるわけです。

この三女の一ヶ月健診のときの小児科の先生が物腰の柔らかい、柔和な雰囲気の先生だったので、三女の気になるところの相談しつつ、長女の相談もしてしまった(笑)
普段、子どもたちの様子を観察していて、「これはまずいぞ」という違和感がない限り、病院に行くのは躊躇ってしまうのだけど、早めに病院にいって相談して、子どもの症状を緩和させてあげることも必要だなぁ。
ーーー

「3人育児、1ヶ月経ってみてどうですか?」

自問自答しているものの、思考力が低下しているのか、ぼんやりしていてうまく説明ができません。
ざっくりというなら
「いろんな人に協力していただいていて、いまのところ何とかなっています」という結論でしょうか。。


三人育児
やることは三人分、三者三様です。
長女「ジュース欲しい」
次女「お薬のジュース欲しい」
三女「おぎゃあ!(抱っこして!)」
私「はいはい、じゃあ準備するから待っててね」

夕食時
長女「ヨーグルトの蓋が開かない、、あけて〜」
次女「ごはん集まれして〜」
三女「ごくごく、、(授乳中)」

私「長女ちゃん、次女ちゃんごめん、授乳中やからちょっと待って。。」

効率よくやろうと足掻いても、そこは大人一人。順番に対応していくしかありません。
順番に対応していると、あっという間に時間が経っています。
今までの生活どおり、なんとか子どもたちと21時半をめざして寝室に入るようにしていますが、寝室に入っても三女がぐずっています。なので、抱っこしたり、授乳、オムツ替えしたり、、。長女次女も私と三女のことが気になるようで、眠りにつくのが遅くなっています。このぐずりがなければ穏やかに眠れるのですが、、。

上記のようなことがあるものの、
主人が時々帰ってきてくれて家事育児をしてくれていることが大きな助けとなっているほか、外注できるところは外注したりしているので、

少なくとも、今のところは
私一人では手がつけられない事態というのは回避されています。
つまり、「みんなだいすき。ありがとう」と言って、一日が終われています。