ささやかな日常

現在育休中の三姉妹母の日常や思ったことなど徒然に。

【子育て日記】保育参加と面談(長女5歳&次女3歳)

先日、保育園で長女(5歳)、次女(3歳)の保育参加&面談がありました。
主人には仕事を休んでもらい、三女(0歳2ヶ月)は家で主人とお留守番です。
長女次女の保育園参加&面談を1日で済ませてきました。

「墨田の花火」というあじさい。長女が教えてくれました。



〈保育参加〉各クラスで1時間
・次女の3歳児クラス
 -園庭で自由に遊ぶ(30分)

次女に「一緒に何で遊ぶ?」と聞いたところ、「ボール!」ということで30分たっぷり、ボール投げして遊びました。
次女とボール遊びしていたら、他のお友達も混ざって、5(こどもたち)対1(私)くらいでボール投げてました(笑)私も久々にたくさん体使った!よく遊んだ!

 -室内で遊ぶ(30分)
先生たちが準備してくださったお魚釣り、そしてそのお魚を焼く鉄板焼きコーナー、さらにたこ焼き屋さんコーナーがあり、それぞれ好きに遊びました。次女はお魚を釣ったあと、たこ焼き屋さんコーナーで、私にたくさんたこ焼き作ってくれました。他のお友達も作ってくれた。みんなかわいい。
あっという間に時間が過ぎて、そろそろ長女のクラスに行く時間に。「お母さん、長女ちゃんのクラスに行ってくるね」というと「うん、バイバイ」とあっさり。イヤだとグズらずお見送りしてくれました(^^)

・長女の5歳児クラス
 -朝の会(15分)

いつも朝の会をしているとは聞いていたのですが、そこに同席しました。先生以外はみんな着席しますが、元気いっぱいな子どもたちはなかなかじっとしていない(苦笑)
今日の日付を確認して、事前に決まっていたクラスのお友達に先生がインタビューしていました。インタビューはその時先生が考えたもので、この日は「今一番行きたい場所は?」。クラスのお友達は「ディズニーランド」「サンリオピューロランド」「ゲーセン」などと答えていました。長女に個別に聞いてみると、この時は「ディズニーシー」と言っていました(^^)
インタビューのあとは、朝一番に発生したクラスの友達関係のトラブルについて、先生からクラスのみんなに共有していました。
また、私自身がこれからクラス遊びに参加することを先生から紹介いただき、ごっこ遊びに移行しました。

 -お医者さんごっこ、ブロック、カードゲーム(45分)
長女を含む女の子たちはほとんどお医者さんごっこに移動。男の子も2人くらいいました。みんな白衣を着たり、ナースエプロンを着たりして気分がアゲアゲでした。お医者さんや看護師ばかりで患者さんがいないため、私や先生が患者さんになり、包帯ぐるぐる巻きにされ、注射をうたれ、薬を飲まされました(笑)また、お人形を使って、赤ちゃんが産まれた設定で、お人形にミルクをあげたり。男の子はゾンビを治す薬とか言って、先生に投与していました(笑)

ここで終わりの時間となり、私は昼食を取るため一時帰宅する予定でした。
しかし、珍しく長女が本気で号泣。
「お母さん行かないでぇぇーーー!ウワアァァァアアん!。゚(゚´Д`゚)゚。」
「イヤだあぁぁぁ!!私も帰るうううううぅぅうーーー!」

と私からしがみついて離れない。。

家では私は三女にかかりきりで、なかなか長女と遊べてなかったので、その反動でしょうか。。
罪悪感をかかえながらも先生と一緒に長女を引き離し、私は保育園を後にしましたが、外からも長女の泣き声が聞こえました。

昼食をとったあと、午後から面談をしました。
面談時に、号泣していた長女のその後を聞きました。
号泣していた長女は、気持ちを切り替えるために先生たちの事務所に連れて行かれたとのこと。しばらくして落ち着いたので、クラスのお友達3人ほどが事務所に迎えに来てくれて、クラスに戻って給食を食べました、とのことでした。

面談では、長女に関しては現在の様子や小学校に入学するまでのことなど、いろいろと心配なことがあるのでガッツリ相談しました。時間が足りなかったくらい。

次女に関して心配な点は下血くらいで、発達面は特に心配なことはなかったため、時間通りに終わりました。

長女の面談時の相談内容については、また別途、記事にするかもしれないし、しないかもしれないです(笑)

本当は三姉妹のドタバタ日常をもっと記事にしたいのですが、いかんせん時間と体力が、、。

長くなりましたので、今回の記事はこの辺にて。
では〜!