ささやかな日常

現在育休中の三姉妹母の日常や思ったことなど徒然に。

【子育て日記】8月に入って、近況

前回の記事から期間が少し空いてしまいました。
休日に家族で遊びに出かけたりはしていましたが、8月に入り、また長女5歳次女3歳が発熱してバタついていました。
先月は長女がウイルスをもらってきましたが、今回は次女がもらってきました。
もうほんと、長女次女は運命共同体です。。


今回の発熱は高い時で長女39度、次女38.8度。
発熱の期間は2〜3日、朝は平熱だったのに午後からぐんぐん熱が上がるようなこともありました。
でも機嫌は良く。果物だけなど、何かしら食べることはできていました。
発熱の他は鼻水と咳の症状。
三女のお世話をしながら簡単に食事の準備をし、長女次女とカルタやトランプ、お絵描きやシール貼り、パズルをしたりして過ごしました。


いやー、しかし病院の発熱外来も大変ですね。
全然電話がかかりません。
発熱したと言って発熱外来を受診して、新型コロナの抗原検査して、陽性でも解熱剤と咳を抑えるお薬を処方されるだけなら、、
自宅で風邪だと思って解熱剤飲んで療養してても変わらないよなー、、と思うようになりました。この爆発的な感染拡大で、現にそういう人はごまんと居ると思います。。

でも、今月末に次女が検査入院することになったため(←詳しくは別記事に書きます)、今回は一応、発熱外来を受診しておきたく、、電話かけまくりました。この忙しい時期に病院の方々、すみませんと思いながら。。予約が取れた日は長女次女もう解熱していました。結果、2人とも陰性。

長女次女が発熱してる間、今回も私と三女(生後4ヶ月)は元気だったことがなによりでした。今回は三女の便色もクリーム色ではなく、いつもの色でした。

陰性と分かり、長女次女の鼻水と咳の症状がだんだん落ち着いてきた頃、天気のいい休日に娘2人と公園で水遊びをしてきました。
それまで1週間ほど引きこもっていたので、夏の元気な空気を吸い、充実した休日を過ごしました。

しかし、
長女次女が落ち着いてきたと思ったら、今度は生後4ヶ月の三女の身体が熱いです。ぎゃー!
朝、検温すると38度。
赤ちゃんは平熱が高いので、38度は微熱程度かもしれませんが、親としては心配です。
幸い、機嫌も良く、母乳やミルクもいつも通り飲んでいます。
発疹などもありませんので、自宅にて様子見。すると夜には37.5度に下がりました。

病院はなるべく受診したくない。三女、このまま落ち着いて何もなければいいのですが。

そして、そんなこんなしているうちにもう8月も中旬なので、残りの日々は、家族皆が元気に過ごせます様に。。

(↑最近これ買った。「小学校中学年〜」て書いてあるけど、学生時代勉強してこなかった分野なので私には難しい。)
はたらく細胞好きすぎて漫画や関連本など家に増えてきた。。もちろん↓も持ってる。。)