ささやかな日常

2016年に生まれた長女と、2019年に生まれた次女、そして主人(2020.4〜青森に単身赴任中)とわたしのことを綴っています。

【子育て日記】現時点での日常

いくら娘が可愛いと言っても

体の具合が優れなくて元気が出ない
体が動かない

そういう時に理由もわからず大泣きされたり、イヤイヤが発動されたりすると


もう、、、うるさいー!と思う時がある


ただ、子供にとって、その言葉は残酷なので
口には出さないようにぐっと我慢する。

なんで泣いてるの、お願いだから泣き止んで。
体がしんどくて抱っこしてあげる気力もわかない。

主人に助けてもらいたいけど
まずそういう時に主人はいない。帰ってこない。

泣きたいのはこっちだよ。


しかし、毎日がこんな日ではなくて
娘のおかげで豊かな気持ちになることが多いから
育児を頑張れるんだと思う。




第二子妊娠も9ヶ月目に突入して
どんどん身重になってきた

朝に娘を自転車に乗って保育園へ送り
自分はその後、電車に乗って
短時間勤務で仕事
お迎えの時間を気にしながら帰路につき
電車→自転車に乗って保育園へお迎えに
帰宅したら娘にアンパンマンを見せながら
夕飯の準備をして(できるだけ楽をしたい)
娘に夕飯を食べさせながら自分は早食い
お風呂掃除をして、お湯をはり
娘と一緒にお風呂でリラックス
娘2才2ヶ月、いろんなことをお話しするようになったものだわと実感して
お風呂から出て、着替えて、嫌がる娘を捕まえて髪を乾かして
娘に絵本を読んで、娘の歯磨きをして
布団へと誘い、寝かしつけ
私もいつのまにか眠ってる

寝相が活発な娘から頭突きをくらい
いつのまにか布団から出ている娘に布団を掛けて
「ちがう、ちがうよ!」という寝言?に起きて
胸をトントンして寝かしつけ
自分のペースで眠れない

夕飯を食べた後のお皿や
保育園で汚れた衣類はそのまんま
これくらい、忘年会から帰宅した主人に片付けやってもらってもいいよね、、

もう体が動かないや。
おやすみなさい。